自由が丘でお薦め!高級ティサロンTWGでのティ・パーティ!


                                         にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ                      

週末になったらまずはこちらからアップしよう♪

今週のナッペレッスン中、この記事を書くことを
楽しみに温めておりました
とある一日がありました♡

数日間大事に温めてホカホカになった写真から
まずはスタートっ♪


b0289710_06124638.jpg


わあ!


b0289710_06125327.jpg


わあ!



b0289710_06352524.jpg

わあー!

これぞ The 圧巻!


圧倒的な数の紅茶バリエーションを提供する
店内写真を撮らせて頂いたこちらのティーサロンは

自由が丘は南口改札

b0289710_06201482.jpg


そのまま視線を奥にスライドした先に


品よく凛と現れたこのお店ぴかぴか


b0289710_06202658.jpg



その名は…♡

TWG(ティダブリュージー)TEA 自由が丘

アクセス1秒という好立地に佇むこちらの扉を開け
一歩店内に踏み入れると
隣の改札の喧騒とはかけ離れた
シンガポール発・高級ティーブランドTWG独特の
別世界♪


週初めの月曜日の昼下がり

ご一緒させて頂いたのは

b0289710_07010985.jpg



レナジャポン蟹瀬社長率いる
レナジャポンアンバサダー美女集団♡ 

プラス?!
(↑シーちゃんと私、笑)

こちらにて、アンバサダープラスの面々と
TWGのティーティスティングをお勉強させて頂く
ティーティスティング・パーティ
お招きいただきました


まずはティーサロンでのスタートはこんな感じ♡


b0289710_06055709.jpg


かんぱーい♡
・・・って紅茶サロンなんですけれどっ?!

そうなんです!!
この日のウエルカムドリンクは


b0289710_08455904.jpg


この季節にぴったりのクリスマスティの茶葉を使った

アイスティーか、スパークリングワインティぴかぴか
まずはチョイスというところからスタート!?

まさかティーサロンでカクテルを頂けるなんてと
まずは嬉しいびっくり表情ほっぴかぴか

そしてね、こちらがまたまた最高においしいこと、おいしいこと~ぴかぴか
アイステイーより断然!?スパークリング派なこんな
いつもの面々も(笑)♡

b0289710_08523710.jpg



かなり本気にご満悦~♡

正直、紅茶で割ったスパークリング❓なんてと
実は薄まってしまったジュースなお味を想像していたのに…

これがまた!!
ちょっと聞いてよ~といいたくなるぐらい(笑)
ふんわりきちんと香りがあるのにスパークリングの美味しさはそのままで
「これっ‼絶対私っ、作りたーいっ!!」(←そっち?笑)
と、一飲み惚れ♡100点

かなりな真剣!本気光線で(笑)
根掘り葉掘りティカクテルの事をお聞きするも
紅茶のお話だったら
嫌~な顔どころか
どんなことでもぴかぴか、なんでもぴかぴか、やさしくぴかぴか
時には熱く、時にはユーモアたっぷりに次から次へと
魔法のようにレクチャーしてくださったのは



b0289710_08583470.jpg


日本でただ一人認定されているという
ティコノセッサーの林さんぴかぴか


「お次の紅茶は何にいたしましょうか?」


b0289710_09104938.jpg


絵巻のように広がる270種もの紅茶のリストを前に
乾杯の勢いはどこへやら?
急に弱気の迷子になりそうな私達…表情おろおろ汗

そんな時、私たちの前に頼もしくニコニコと
「どんなお言葉にも対応します!」というオーラの林さんに
すっかり魅了された私たちったら
もー、いやね~(笑)
あっという間にすっかり調子に乗り、勢いづいて

「若返りの紅茶~」!?
「頭痛に聞く紅茶~」!?
「月末の銀行業務のちょっと憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれる紅茶~」!?
「いい事あったその日にお酒のように最後を締めくくる紅茶~」!?

なんて(笑)訳の分からん無理難題汗

…にもかかわらず!!ひとつづつ聞き終わるたびに
閃いちゃった!という雰囲気の優しいお茶目な笑顔と
いそいそと紅茶を楽しそうに取りに行かれる
林さんの後ろ姿♡

そして、大きな缶を手に一つずつ説明してくださる
紅茶のお話のプレゼンテーションが、これまたなんと楽しいことハートぴかぴかひかる


b0289710_17242425.jpg


「華やかな気分になる紅茶」

若返りの紅茶!?といつの間にかすり替えられたソボンヌ由美子さん



b0289710_17243054.jpg


ほらね♡テイーコノセッサーさんたら
最高のプレゼンで
頂く前からお客様をこんな笑顔にしてくれちゃってます♡


選んだ紅茶を入れて頂く前に
まずはお食事という事で
次から次へとサーブして頂いたデイッシュの数々はこちらです


b0289710_17352274.jpg


わああ~!
フレンチレストランみたい!?

左から時計回りに行きますよ~(笑)!
濃厚な本格的オニオンスープに

そしてさすがティサロン!スープ以外のここから全ては
紅茶の茶葉を使用したお料理ですぴかぴか

茶葉が見え隠れしているティブレッド
ラザニアボロネーゼ
イベリコ豚のソテー ゴルゴンゾーラソース
牛タンシュー 彩り野菜添え

どの一品も
「ティサロンでこんな料理が食べられるの!?」
と素材の豪華さも
そしてどこかフレンチを思わせる盛り付けも
手をかけ美しく

目にもお口にも幸せなびっくり☆



そして女子が集まれば
美味しいお料理とトークを存分に楽しんだ後には
もちろんこちらは欠かせません♪

TWGの真骨頂~🎶
ティー&デザートタイム
ご用意いただいたのは2段重ねのアフタヌーンテイセットハートぴかぴかひかる


b0289710_04311926.jpg



こちらもすべてのスイーツに紅茶の茶葉が使われていて
料理と同様
ひとつづつの仕事がとても丁寧

ちょこちょこ食べたい女子にぴったりの
一口サイズのプティフールに
下段のサンドイッチにはなんとフォアグラ表情ふらふらがサンドされていて
またしても豪華な食材にびっくり!


そしてね、そうそう!思い出した!
ここで一番最初にやり取りしていた
それぞれの紅茶が絶妙なタイミングでサーブされてくるんです!

無理難題からの紅茶のお味は
他の方の紅茶までもが気になって、気になって
それはどう?ちょっと飲む?

なんて紅茶だけでも盛り上がり
自分たちのテーブルだけでも話は尽きないのに

隣のテーブルをちょっと覗くと

「このホワイトジャスミン、最高においしいわよ!」
と美味しいものを熟知されてる蟹瀬さんの言葉に
またまた盛り上がる私たち♡
そして更にその奥ではな、なんと50g・¥17500の最高値のお茶も
オーダーされてたんですって---表情ふらふら!!きゃあ~、そっちのテーブルにも行きたかった~💦(笑)



b0289710_04313541.jpg



と、さてさて♡

今回の盛りだくさんで
贅沢なティステイング・パーティ
今日はこの辺りでめでたくお開きとさせて頂きとうございますが

充実して満足すると
またもう一度♡と思う気持ちが芽生えるものです

そんな時
元博報堂で数々の名キャッチコピー(ヨード卵光やムーニーちゃん)を
世に送り出してきた蟹瀬さんのお口から
こんなコピーが飛び出した~ハートぴかぴかひかるハートぴかぴかひかる


ぴかぴかぴかぴかぴかぴか「魔女たちのホワイトナイトTea Party!」ぴかぴかぴかぴかぴかぴか

きゃあ♡

昼下がりは女性客で満席のこちらのTWG
でもね、「改札横」でしょう?
楽しかった時間ってあともうちょっと、あともうちょっとって思うでしょう?
そんな時、ここTWGでの「夜のひと時のあともうちょっと」
絶対に大人素敵~💕となり

来年あたり♡
このネーミングから広がる
白茶などの高級な茶葉を使ったWhite Night tea partyが
どうやら?!開催になりそうな?!
「よ・か・ん」です♡
表情ほっぴかぴか


b0289710_05375302.gif



楽しい余韻と嬉しい予感に包まれながら
レナジャポンさんからのお土産と共に
最後のパチリ☆

お誘いしてくださった蟹瀬さん
優しく知識豊富なTWGのスタッフの皆様
ご一緒して下さいましたみなみなさま

すぐまたご一緒したいほどの、楽しく美味しいお時間でした~

あ~♡
今から次回がとっても楽しみ!

ありがとうございました♡


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ


TWGさんからも素敵なお土産をぴかぴかぴかぴか

今の季節にぴったり~♡
パッケージも素敵な
Red Christmas Teaと

b0289710_05450433.jpg


しあわせ~♡と思わず頬が緩んだ

b0289710_05463212.jpg

こちらもパケがかわいい
マカロンの詰め合わせぴかぴか

頂いた紅茶は後半のナッペレッスンでお出しして
皆さんとシェアーさせて頂きますね~♪


書ききれない楽しい事がまだまだいっぱいあったTWG

自由が丘へお越しの際は…
お薦めです♡



ブログランキングに参加しています♡

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ

温かな応援、いつもありがとうございます♥


[PR]
by sugarboxstudio | 2015-12-05 10:08 | odekake | Comments(0)