大人になって京都を歩く ~夜の京都と上質なおばんざい~


                                         にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ

                                        
華やかだったお正月も
あっという間に薄らいできましたが
今年はみなさま、どんなお正月を迎えられていましたか?

ここ数年の我が家は
両実家と順番に過ごす、清き正しきお正月(笑)

今年は主人の実家・宝塚にて新しい年を迎えました♡

・・・と、その前に~っ♡

そうそう、今回はちょっぴりおまけ付き♪
おせち料理を出発当日に宅急便で送ったので
おせちが到着する前にちょっと寄り道をぴかぴか
たったの一泊でしたが
大~好きな京都で途中下車、してみました!



冬期講習・最終日を終えた娘と、人が溢れる東京駅で待ち合わせ
到着したのは日も暮れ始めた年末30日の京都駅ぴかぴか

この日は主人が予約してくれていたお店まで、鴨川を渡りながらの家族3人そぞろ歩き

夜の鴨川は初めてで
川面にうつる灯りがなんてきれいぴかぴか


b0289710_09571845.jpg



向かう先は、私は初めての先斗町(ぽんとちょう)

不思議な名前をしたこの界隈は
南北約500mあまりにわたって続く、幅わずかな石畳通りに
飲食店が100軒以上並ぶ
昔、花柳として繁昌した通りなんですって

小道を曲がると、観光客でたっぷりの人だけれど
この賑わいも年末らしくてなんだかいいぴかぴか


b0289710_06595661.jpg


提灯の灯りが何とも言えない雰囲気で
その表通りをひょいと横に入ると
ひゃ~

まるで映画のワンシーンにでも使われそう!
トタン屋根と蛍光灯の灯りが
なんとも昭和な抜け道をくぐり抜け

b0289710_10212029.jpg



よくぞ行き着いたねえ、な気分(笑)


b0289710_10272976.jpg


酒房 ますだ」さん

「ご予約で満席」の札がすでに下がったこちらのお店は
創業60余年
先斗町の古き良きおばんざいを頂けるお店で
文化人も多く通うお店として有名なんですってぴかぴか


ちょっと入りづらい雰囲気ながらも
赤い暖簾をふわっとくぐって引き戸をあけると

「おいでやす~」

元気な明るい声で迎えられ
ふわっと暖かな湯気で満たされた店内は
よかったー(笑)
初めてでもなんだかホッとする雰囲気の空間が広がっておりました

b0289710_10394102.jpg

カウンターでの写真は不可だったので『婦人画報』2014年10月号別冊付録 「京都の宝」よりお借りしてます


奥に見える横長の大きな額は
新聞記者時代からの常連さんだった司馬遼太郎さんのものだそう

他にも
井伏鱒二、桂米朝、金子信雄、瀬戸内寂聴、梅原猛、八尋不二、篠田正浩、依田義賢、谷崎松子、大佛次郎、ドナルド・キーンなどなど

客人の放つ文化的な香りと共に
カウンターに隙間なく並ぶおばんざいを前に
このカウンターのどこかで
ゆったりお酒を飲んでいたのかなあ~なんて
そんな妄想も楽しい昭和な空間

でもね、今回は残念ながら
予約のお客さんの中で到着が一番最後だったらしく(6:05pm)
カウンターはみなさん、すでに宴もたけなわな楽しい満席状態だったので
奥の階段を上ったお二階にておばんざいを頂きます♪


b0289710_16355286.jpg



まずは突き出しのぬたからスタート

辛子のきいたきりっとした味付けで
大人な夜が始まりそうな気分にぴったり(笑)
037.gif

b0289710_11334774.jpg


お品書きを見ながら
家族3人でどれにしようかと、かなりな真剣会議が始まります!(笑)
お値段無いところが京都風どすなあ~

ぐじ?大名炊き?山ふぐー???

などなどわからないものも多くって
いちいちつっかかっては大騒ぎしていたら
お店の方も会議に加わってくれて(笑)いろいろ優しく教えてもらいました♡

まずは、私のおばんざいってこういうイメージかなあ~♪な

大名炊き

b0289710_11521620.jpg


はんなり~♪

古漬け大根を何回も塩ぬきして炊いたもので
わざわざ沢庵にしたものを、もうひと手間加えて頂くから
贅沢煮や大名煮という名前がついたのだとか

そんないわれを伺うのも楽しくて
一口含むと、優しいお出汁の味と食感が楽しい
なんだかほっとするお品


b0289710_11480286.jpg



湯葉好きな娘のセレクトは湯葉しんじょう


b0289710_11520019.jpg



ううぅ~…たまら~ん
幸せすぎるとろろんな生湯葉


b0289710_11521942.jpg



うわあー、これなんだっけ?
と出てきた瞬間に思ったのは
これが「山ふぐ」

食感や見た目がふぐに似ていることから
こんにゃくのお刺身の事をそう呼ぶらしいですが
ここでは
レンコンの薄切りと、からからに炒ったこんにゃくを
ピリ辛にきんぴら風に和えたものが出てきました

もうですね…♡
のん兵衛さんのための一品とか言いようがありません〜(笑)

そろそろこの辺りで、瓶ビールから日本酒へ
こちらお店のお酒は賀茂鶴の「樽酒」のみ♡
(やばい💦だんだんお菓子教室ブログ離れて、ただの呑んべいブログになってきたよ〜(笑))


b0289710_17431579.jpg


こちらもなんでしたっけ?な出で立ちですが

b0289710_16592443.jpg

揚げ麩です

適当に頼んだものばかりなのに
しっかりとしたあて用の一品と、はんなり上品な一品が
程よくバランスをとって供されて
なんだかこういうのがたまらんなあと40代中頃な私は思うのです(笑)


b0289710_11522850.jpg



ああ・・・今一度、この瞬間に帰りたいと願う
かぶら蒸し


b0289710_12452354.jpg



ああ・・・もうこのお写真通りです
一口お口に含んでじわっとじわわーん
うーん、このまま私も蛸になっちゃいたい!?(意味わかんない、笑)



b0289710_11522322.jpg



ああ・・・ああ・・・ああ
もう一度、もう一度
この時のお口に心から戻りたい
お口の中で終わりを告げないでほしかった
鴨ロース♡


b0289710_12481953.jpg



そして悩みに悩んだ〆はこれ


b0289710_12511723.jpg



白蒸し?

聞けばもち米を蒸したものですって
お餅みたい?

023.gif


ふわ~っとふたを開けると


b0289710_12482304.jpg



いや〜ん
いくらとアナゴ付きだ~♡

下はもちもちつやつやのもち米で
京のお漬物と一緒にお口に入れた時なんて

じわわーっと人生しあわせ
しあわせ♥
しあわせ♥
しあわせだーいっ♡


060.gif


ドキドキしたお値段も
3人で5千円札3枚でお釣りがちょっとくるぐらいで
お酒も頂いたし、先斗町でこのお値段だったらありかも、かも♪

しっとりゆっくりしたけれど
お尻を無駄に温めることなくささっと口福を戴いて
来た時のように
引き戸を開けて、外に出ると


b0289710_12584696.jpg


京都の夜はまだ8時前♥


小道を抜けて
外に出ると


b0289710_07020606.jpg

年末を楽しむ人で小道はあふれかえり

おなかは暖かく満たされてるけど
まだ帰るにはもったいなくて
祇園方面へみんなでゆったりそぞろ歩き


学生時代、京都で下宿していた主人は
大人になったら
当時は敷居が高すぎたこの界隈に
行きつけのお店でも作り
ゆっくり美味しいお酒を飲めるような大人になりたいなあと
思っていたそう


b0289710_13095350.jpg


また今度、京都へ来たら
先斗町のお気に入りのお店で
軽く飲んでつまんで、お店を出たら


b0289710_13153816.jpg


東京より暗さのある祇園まで

酔い覚ましのそぞろ歩きをしながら

いつものあそこに入ろうか

なーんて(笑)
祇園にも一軒
そんなお店を見つけたいものだなあ…♡

40半ば過ぎても
もう少し、大人になりたい
そして是非また違う季節に訪れたい

大好きになった街でした♥



いつも暖かな応援ポッチンをありがとうございます
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
今年の始まりは11位から♪
皆さんのおかげで順位がじわわわーんとあがってきていて

6位まで♥
みなさまからお年玉を頂いたような気分です♡
今年もどうぞよろしくお願いします♪



ん?

b0289710_17275590.jpg


そぞろ歩き中、どこかに入りたくって入りたくってたまらない夫婦と
半ばあきれ顔で付き合ってくれる16歳の娘ちゃん(笑)
敷居の高そうな祇園界隈でここなら大丈夫そうと
たまたま通りがかったお店に一杯だけねと入っちゃったハートぴかぴかひかる
シュワシュワに、おつまみを一品だけ頼んだらこれがどうしよう
またまた美味しくて
大変‼またまた食欲のスイッチが入っちゃったじゃーないの〜^^

b0289710_16275781.jpg

ほんわかいい気分で、気分はすっかりカウントダウン!
こうなったらお祭りだー♡
のもう1軒!?

b0289710_17324842.jpg

ああ...これはさすがに多すぎました汗
こうやって平和に2015年も暮れていきました、
とさ♪
でへ♡
011.gif


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ



[PR]
by sugarboxstudio | 2016-01-05 16:31 | travel | Comments(0)