蜜柑の花


                                       にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ                      


駅に着くとき
家の近くを歩くとき
朝起きて、大きく大きく窓を開け放つ

そんなふとした瞬間
風薫る5月とはよく言うけれど


実家のある伊豆は今
空気全体が本当に花の香りで
満ち満ちています



その香りの先はきっと、ここ



b0289710_04484525.jpg




視線を横にと




b0289710_04503948.jpg





ズーム、ズーム、ズーム




b0289710_04514985.jpg





朝から響き渡る
お歌上手のうぐいすの声




b0289710_04515205.jpg




目には優しい、濃ゆい緑




b0289710_04522215.jpg




見えるかなあ


枝先にびっしりと咲き誇る
白い花


庭へ降りて傍まで行けば



b0289710_05091816.jpg




香りの正体

私はみかん、白い花



b0289710_05254964.jpg




ねえ、ねえ、私だって
かわいいでしょうと

ほんのりうすピンクの美人ちゃんは
檸檬の花



b0289710_05465889.jpg




くるんとカール
こちらは伊豆の特産
遠く柚子を受け継ぐニューサマー



薫る花々で満たされた庭で
そうだ、こんな歌があったよなあ…と

思わず口を突いて出たのはこの歌
「みかんの花咲く丘」
昭和の唱歌


せっかくの蜜柑の花を見ながらなのに
ワンフレーズしかどうしたって思い出せず
部屋に戻り、調べてみると

70年前の終戦直後
NHKと伊東市の小学校を中継するラジオ番組用にと
伊東に向かう電車の中、電車に揺られ
たった30分で作りあげられた
歌だったのですって

ここ実家も伊東市で

へえ
この土地で生まれた歌だったんだ
ふーん♪



みかんの花が 咲いている




b0289710_05543375.jpg




 思い出の道 丘の道




b0289710_04442194.jpg



はるかに見える 青い海



b0289710_05201241.jpg



お船がとおく かすんでる



b0289710_04460305.jpg



黒い煙を はきながら
お船はどこへ 行くのでしょう

波に揺られて 島のかげ
汽笛がぼうと 鳴りました


いつか来た丘 



b0289710_07044179.jpg





母さんと




b0289710_05232375.jpg





一緒に眺めた あの島よ




b0289710_05265336.jpg





今日もひとりで 見ていると




b0289710_05265698.jpg






やさしい母さん 思われる





b0289710_05374525.jpg








~みかんの花咲く丘~
作詞:加藤省吾、作曲:海沼実、唄:川田正子
昭和21年(1946年)







~5月8日~
今日は母の日

感謝しなくちゃ

そんな日ですね^^



ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ

読んだのよ~表情ほっのぽちっとクリック!で
応援して下さると嬉しいです♡



[PR]
by sugarboxstudio | 2016-05-07 07:48 | Family | Comments(0)