夏の京都は大人気分② ~炎天下 冷菓に涼む夏の京~


                               にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ                    

娘と別行動で過ごす
一泊二日の夏・京都

午前中に過ごした貴船・川床があまりに涼やかで気持ちよく
暑いと知ってる「盆地・京都」の下界へは
ああ、戻りたくない、ない、ないー
いやいや(高速) デコメ絵文字嫌ッッ デコメ絵文字

けれど
目の前の送迎バスに乗らねば
現実世界には戻れません

…という事で夢うつつな気分を引きずりながら
また揺られますこと45分?と思ったけど

「すいませ~~ん!やっぱり途中下車しちゃいます~」
と急きょ降り立ちましたは
祇園四条のバス降り場



b0289710_05343037.jpg


ひゃあ~💦
大好きな(といっても二度目だけど^^)祇園界隈も
写真だけで日に焼けちゃいそうな灼熱光線がふりそそぎ
やっぱり、暑いね、暑すぎる~💦


という事で、着いた早々に避難気分は
ボルテージマックス
温度計 デコメ絵文字

すぐにこちらで一休み~


b0289710_05472186.jpg


京都のくずきりといえばこちらという
創業300年余の老舗
鍵善良房 本店

外界との暑さをわかつ
白い夏のれんをくぐりぬけると

そこは
外の世界とは対照的な薄暗ささで
目を凝らすと、武者小路実篤揮毫の看板や
干菓子の型などなどがおいてある
一目で歴史を感じる佇まい

流石にみなさん同じことを考えるようで
待つこと15分ぐらいだったかな

席に着くなり
冷たいほうじ茶をたまらない気持ちで飲み干して

二人いたら、二つ食べれるよね~と
一つ目はこちら
わらびもち

b0289710_05473526.jpg



そしてお目当てのくずきりは



b0289710_05473814.jpg


昔、お菓子を配達していたころの名残という
こんなお重で供されて

ふたを開けると


b0289710_05474699.jpg


暑い夏が、たった一目で涼やかになれる
これがきっと京の夏

お重に浮かぶ氷は大きく透明で
製氷機の氷とは明らかに違う
角には丸みがあって、驚くほどに滑らかで
氷を見ているだけでも、この上なくな贅沢気分

注文が入ってから水と葛粉をあわせて作る
出来たばかりという葛切りを
氷と氷の塊の間から、すくいだす


b0289710_05475071.jpg


ひんやりしたのど越しに、なんとも上品な甘味の蜜

ああ、ああ、ああ、
この瞬間に今すぐ、またすぐ、戻りたいー(笑)


一泊二日の京都滞在


明日のこの時間には、すでに新幹線に乗り込まなくちゃいけないんだと思うと

いつまでも、いつまでも
ここに座っていたい気持ちを乗り越え
また二人、炎天下の京都の町へ戻ります(笑)



b0289710_05344856.jpg


午前中まで過ごした、涼やかな川床の記憶が
かき消されそうに広がる青空

ドコイク?ドコイク?

外に出た瞬間に、金魚が水から上がっちゃったみたいに
バタバタと
どこかへ落ち着かないと倒れちゃうとばかりに



b0289710_06431122.jpg


アーケードのお屋根がうれしい
京の台所
錦市場で一呼吸


b0289710_06173315.jpg


何かを買おうと、あてはないけど


b0289710_06185468.jpg


何か珍しいものはないものかと
あっちやこっちの
宝物探し気分


b0289710_06201699.jpg




サテ、ネエ、ドウスル?

だって今日は大人な京都(笑)
夜はまだまだ、これから、これから~
歯+にっこり の絵文字

時計を見やればまだ4:30

夕方というにはまだまだ早いけど
夜の京都に向かって
日傘をさす(笑)

夜のとばりのお話は
長くなっちゃうと暑苦しいので(笑)

麦茶でも飲んで
また次回♪
(へ?麦茶?ビールでしょ?なんて言ってるのは誰ざます?失礼な~(笑))


ブログランキングに参加中
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
ポチット応援してくださるとうれしいです
いつもありがとうございます
かわいい の絵文字可愛い。森がーる?。 のデコメ絵文字




[PR]
by sugarboxstudio | 2016-08-14 06:44 | odekake | Comments(0)