夏の京都は大人気分③ ~夜のとばりの過ごし方・夏のおでんと夜の川床~


                               にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ                    

昼間は贅沢しちゃったものだから
夜はやっぱり、いつものB級感覚取り戻そう~!(笑)

…ってな事で
まだ明るい日差しの中
なんと4時から開店しているというお店がある!という事で
おなかはまだすいてないけど、こんな店内に入ったら

すいた気にもなってきた(笑)




b0289710_05344193.jpg


暑い夏にこそ、しみしみ~なおでんはいかが?

ここは、庶民の味方
にこみ鈴や

4時から開店で、名前も「煮込み」だなんて…

一体どれだけべたべたと暑苦しいところ~💦と内心、実は思っていたけど
到着した店内は古民家をリノベした
小さいながらも
小料理店のようなさっぱりさ


冷たい生ビール片手に
まずはやっぱり目の前のおでんに、きゅうりの一本漬け(300円)



b0289710_05373762.jpg



b0289710_05381435.jpg



おでんはやっぱりたまご(150円)よね~と
お箸で割ると



b0289710_05454587.jpg



まさかの半熟!




b0289710_05463674.jpg



きゃあ、たまらんー♡

ゴロンと丸ごとの焼き玉ねぎ(300円)は
幸せすぎるほどのトロトロで
夏のおでんって改めておいしいと正直びっくり


b0289710_05444754.jpg


二人で一皿

あっという間に完食しちゃうと
おなか一杯と思っていたのにねえ…
目はまたまたメニューに吸い込まれ

シュッシュッシュ

目の前で削ってくれる
懐かし贅沢な鰹節がのった焼きナスや、夏の鱧


b0289710_07113370.jpg


そしてどちらもこのお店の看板商品!
目の前の大きなお鍋からよそう
もつ煮込みと、まかないカレー


b0289710_07113591.jpg



頼む一皿を、ゆっくりじわ~っと待っている時間も

子供がいない時間だからこその
贅沢時間


うれしいお勘定とともに外に出ると
ああ、空には日がまだ残ってる


また続く、食後のそぞろ歩きのその先は
やっぱりここに迷い込みたくなり

日暮れも間近な先斗町



b0289710_04572846.jpg


おなかがすでにいっぱいになっていることを
恨めしく思いながら


ふと見ると


b0289710_05120918.jpg


Barの文字


せっかくだから一杯だけ飲んでいく?

初めてのお店
どうかな~と思いながらのぞいてみると
川床の席がまだまだ空いてるとのこと



b0289710_05134393.jpg


チーズも何も、もう入らないけど


b0289710_05145101.jpg


カクテル一杯の間に、空が一面ゆったりと

今日一日分の
夜のとばりが静かにがおりて


b0289710_05161076.jpg


先斗町の夜の時間が幕開ける


鴨川の川面を渡る夏の風が
ちょうどいいぐらい心地よくて


気が付けばあっという間に席は埋まり
華やかな夜の町の雰囲気が
あたり一面を包み込む



b0289710_05195488.jpg


たったの一日の滞在だったけれど
色々な表情のある
夏の京都もやっぱり好きとしみじみと


遠いようで近くって
近いけれどやっぱり遠い
そんな憧れ気分の京都時間は、またいつの日かに
いつにでも訪ねたい


やっぱりそう思える、大好きな場所でした♪



ブログランキングに参加中
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
ポチット応援してくださるとうれしいです
いつもありがとうございます
かわいい の絵文字可愛い。森がーる?。 のデコメ絵文字



[PR]
by sugarboxstudio | 2016-08-15 06:40 | odekake | Comments(0)