2016年 10月 02日 ( 1 )


                            にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ                    

~お菓子で花を贈る~
フラワーゼリーレッスン


b0289710_06351097.jpg




先週よりスタートいたしました



b0289710_05021837.jpg



「フラワーゼリー」って
みなさん、お聞きになったことはありますか?


アイシングクッキーと比べ
まだまだメジャーではないお菓子分野ではありますが
透明なぷるるんゼリーの真ん中に、お花が一輪ふわわんと

まるで水中に浮かんでいるかのように
みずみずしく咲いています

わあ~ぴかぴかと思ってよくよく見ると
あれ?
なんだか本物のお花では、ないみたい?!


そう、実はこちらのゼリー
お花も含めて
ぜんぶ丸まる、ぷるっぷるなゼリーで出来ているのです


試しに切ってみると
この通り♡


b0289710_05022371.jpg


このお菓子は、南米ペルー発祥の伝統菓子で
「え!?ペルー?」と、概要のとっかかりもユニークではありますが

このお花の咲かせ方が
「もう~奥さん!ちょっと聞いてよ、聞いて~」
と思わず言いたくなっちゃうぐらいに

これまたユニークで奇想天外♪

実は100均などで売っている注射器などを使って
ゼリーにゼリーを注入!…って説明しても
意味・・・分かります?
(笑)

b0289710_05321964.jpg


四角い頭をいくら丸くしても
こんな器具を使ったり、ゼリーにゼリーを閉じ込めるなんて発想
私にはきっと
どうしたって悔しいけれど思いつかない
このゼリーの作り方


b0289710_05040205.jpg


作ればああ…!と思うけれど
最初に考えた方たちの発想力、独創性、芸術的感性には
心からの感服と脱帽と
そして敬意を表したいと思うのです


そして
今回ご参加くださいます皆様のタイプを
一言で表すと
「好奇心旺盛なチャレンジャーぴかぴか


だってね
上記の説明だけでご予約下さって
みなさま
我が家に到着するまで
今日のレッスンはいったい何がどうなるのか…
たぶん想像もつかない!はず(笑)

そんなところへワクワクと飛び込んできてくださる
みなさまは
人生を楽しまれるタイプの方ばかりです


新レッスンの立ち上げにつき
不手際な場面もまだまだあった反省の多い先週でしたが
明るいチャレンジャーな皆様に
いっぱい助けられ、笑っていただき
写真を振り返ると

圧巻の写真たちが残っておりました


~みなさまの作品の一部です~


b0289710_05265934.jpg



b0289710_05281631.jpg


b0289710_05292095.jpg


ご参加、ありがとうございました♡


フラワーゼリーは、ペルーの公用語スペイン語で

「Gelatina Artistica 」
ヘラティナ・アルティスティカ
~芸術的なゼラチン~

そういえば
私、20年前にペルーのお隣
南米はチリに一年間だけ、主人の仕事関係で住んでいたことがありました

b0289710_06174577.jpg


アンデス山脈を望みながら毎日過ごした
懐かしの南米と
再びお菓子を通して関わることができるだなんて

!Que maravillosa es la vida!
~人生はなんて楽しいんでしょう!~

さらに、おりしも季節は私の大好きな
~食欲の秋、芸術の秋~

今年の秋はみなさまと
気持ちは南米の温かな「おおらかさ」とともに
ゼリーの中の「芸術」~Artistica~の世界を
ご一緒させていただけれましたらと思っております

ご参加予定の皆様♥

どうぞよろしくお願いいたします♪



ブログランキングに参加しています♪

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ

温かな応援を励みにさせていただいています
いつも本当にありがとうございます♡



[PR]
by sugarboxstudio | 2016-10-02 05:55 | 自宅Lesson | Comments(0)