カテゴリ:odekake( 20 )


                       にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ

今回の京都行きで
絶対に行きたいと思っていた所がありました♡


八坂神社の階段を下りてまっすぐまっすぐ
てくてくてく

アプリに従って歩いて行くと
ちょっと曲がって、あっちへ行って
どんどん、どんどん裏道に連れていかれ
アプリの指示通りに来たら
どうやら裏側から回ってしまったよう…^^;


え??


b0289710_06334871.jpg


ここー!?

でも、だいじょうぶ、だいじょうぶ!
行く手にはちゃんと看板が見えているし
裏道にも小さいけれどひっそりと、看板が矢印を指しています♪



b0289710_06335757.jpg



今回の「夏の京都」のお目当てのひとつのこちらは
いつも素敵なリースをお届けしてくれる
RUCHE、みのりちゃんのお勧め

「甘泉堂の水羊羹」ぴかぴか


b0289710_06335247.jpg


知らなければ、なかなか踏み入れる事がないだろうなあという
細い路地に佇むこちらは
創業120年の老舗の和菓子屋さん


b0289710_06335479.jpg


お店には入り口がなく
通りに面したガラス戸を横にガラガラ引くと
そこはもう店頭という
なんとも情緒ある、昔ながらの佇まいで

まっすぐ進めばもうそこは人がにぎわう四条通なんて
噓のよう
(そう、ホントは四条通から簡単に来れたのでした💦)


注文したのは、もちろん食べた見たかった水羊羹と
そしてもう一つ
これまたみのりちゃんがおすすめしていた
「粟羊羹」ぴかぴか




b0289710_06340553.jpg



お家に帰って冷蔵庫でしっかり冷やし



b0289710_06341431.jpg
(包み紙も涼しげで好みです)


ふたを慎重に開けますと…


わあ❤


b0289710_06343490.jpg


なんとも心もとない固さの
繊細な水羊羹は
すでにきれいに一切れずつカットされていて

手前には取り出しやすいようにとバランが敷かれ
その両端をそっと持ちあげ、どきどき上にあげると

取り出すことができるようになっている♡


かたや、粟羊羹は
事前知識も、イメージも、全くなかったので
開けてびっくり


b0289710_06354217.jpg



真っ白で上品で、こちらもなんて美しいぴかぴか



b0289710_06344342.jpg




光を反射するほど瑞々しく、瑞々しく




b0289710_06355884.jpg



ただの黒と、ただの白ではない
はんなりとした佇まいと美しさ

目でうっとりと、しばしして

お口の中に入れましたらね…

もう、もう、もう
これは皆さん是非是非、食べてみて…ください!


もう私の言葉じゃ、きっと上手く伝えられない
奥深さと、奥ゆかしさ


水羊羹は
なんとも、なんとも、瑞々しくて上品で

粟羊羹は
初めてのお味で、これが、もうたまらなく、たまらなく
ういろうがお好きな方は、食感は全然違うけれども
きっと必ずお好きなことと思います

嗚呼
今すぐ飛んで戻りたいお店はこちら

みのりちゃん!素敵なお店を教えてくれてありがとう~♡


冬になったら、栗羊羹も試してみたいと思います



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村





[PR]
by sugarboxstudio | 2017-07-23 08:07 | odekake | Comments(0)


                        にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
ちょうど一週間前の出来事ですが
レッスンが終わったと同時に新幹線に飛び乗って

生まれて初めての祇園祭りに行ってきました



b0289710_04035875.jpg


「暑いよ、暑いよ~!」

祇園祭に行くの~というたび
みなさんに散々脅かされ続けた京の夏

どんだけ暑いの~💦
・・・とホームを降りる時、下宿先の窓を開ける時
玄関出る時、バス降りる時

どの瞬間にも「さあ、いくぞ!!」とかなり心して
臨んでおりましたが
今年の東京は梅雨前からの連日酷暑

すでに暑さへの免疫はばっちりで
天気予報見れば、気温も東京と一度ぐらいしか変わらない!?
ついでに珍しいようだけれど、時折風もそよいでくれたりなんかして…

不敵な笑み デコメ絵文字

ふふふ…
これなら、私いける!大丈夫ぴかぴかぴかぴかぴかぴか

・・・っという事で、少ない日程ではありましたが
みなさんの心配をよそに
毎日、京都の暑さをものともせず
あちらこちらへと繰り出しておりましたぴかぴか



b0289710_04285182.jpg


日本3大祭りの祇園祭は
「一か月」もの長期に渡る八坂神社の祭礼で

見どころも、食べどころも、行きどころも
もう、盛り盛り沢山すぎまして…


b0289710_07541773.jpg


京都初心者の私は
ガイドブックを見ても、ちんぷん💦で、かんぷん💦で

ん?!


b0289710_06344106.jpg
なるほどぴかぴかわかりやすい!(笑)

祇園祭、鱧、蓮、ちご餅…
祇園祭、鱧、蓮、ちご餅…

唱えるようにまず向かったのは
祇園祭はこちらの祭礼ですものね!の王道の八坂神社!


b0289710_06430586.jpg


・・・の目の前の?


b0289710_05091644.jpg


あはは~
鯖姿寿司のいづ重さんでした^^ぴかぴか

古くから京のハレの日のご馳走として欠かせないのが「鯖寿司」のようですが
この日は
もう一つ、お目当てが♡

鱧祭りと言われる祇園祭だけれど
夏の京都は鮎もいい…ぴかぴか


b0289710_06462337.jpg


きゃあ~、焼き鮎が~、一尾丸々~、お寿司になってる~ぴかぴかぴかぴか

娘の行きたいなあ、食べたいなあ
と共に見せてもらった写真に私がくぎ付け♡

当の本人は
サークル活動とテスト勉強で初日からすでに別行動だったので
娘のお土産用にと予約に来たら
はやる気持ちは、はやりすぎ
開店時間まで、あらまあ、あとまだ30分💦


b0289710_05205710.jpg

でもこの日は宵々山
すでに開店30分前にはお店の扉は開いていて
厨房の職人さんはすでに大忙しの祭り気分

どうぞ、どうぞと招き入れてもらい
12時ピックアップの予約もすんなり完了~!


1つのノルマを達成し
落ち着いた心持ちで
八坂神社の階段上って振り返れば


b0289710_04492060.jpg


ああ、今日も暑くなりそうな青空と
お祭り仕様の四条通

このまっすぐ延びる道と共に
祭りの諸処ごとが数日にわたって行われるかと思うと
もうそれだけで、心は踊って
元気な日差しもどんとこい!なそんな気分ぴかぴか


八坂神社に参拝すれば、朝一で参拝者もまだほとんどいないのに
いくつかの屋台は準備も着々!
すでにやる気で満ち満ちてる(笑)


b0289710_05453403.jpg


ひゃあ!関西だー!!
初めて見た牛すじ煮こみの屋台にびっくりしながら


b0289710_05465886.jpg

八坂神社舞殿に奉納されている3基の神輿

ずらりとならぶ奉納提灯の中には
知ってる、知ってる~と有名な和食名店の名前や田崎真也さんの名前などなど
見つけるのもおもしろい


滞在は実質3日だったのに
京都の時間は盛りだくさんで

写真を選ぶたびに余韻に浸りたくなるところですが

ああ私、ただいま
来週の伊勢丹さんでのイベントに向けて
寝ても覚めても
終日、展示用のアイシングクッキーの制作三昧中の身の上で

さあ、今日も♪
そろそろ作業に戻らねば~パンダ(えいえいおー) デコメ絵文字

そうそう、あのね♪
(これでお終いにしますから、早く仕事しなさいって言わないで~笑)

この八坂神社の参拝で
生まれて初めて買ったのは、御朱印帳


b0289710_06015921.jpg

(下が八坂神社で初めて買った私の御朱印帳、上は後日娘がLOFTで買った御朱印帳)

御朱印帳なんて、大きな声では言えないけれど
なんだかちょっと「おばさんぽい~!」

…なあんて思っていたけれど



b0289710_06063045.jpg


たくさんおまいりになってください
ようこそお参りでした

そんな優しい京ことばと共に
目の前でさらさらと書いて頂き、判を押され、手渡してもらった
初めての御朱印は

もう、もう、まさにアートで日本の美で

生まれて初めて
これを持って全国の寺社巡りをしたい!!と切に思うように迄なってしまった!?
今回の京都時間をそっと心の奥に戻しまして


さて、今日も暑い一日が始まりますね♪

今日も一日、がんばろな~


b0289710_06185912.jpg



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


[PR]
by sugarboxstudio | 2017-07-22 06:35 | odekake | Comments(0)

鎌倉に紫陽花を

                    
 にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
毎年、毎年
この時期の紫陽花が
大好きで、大好きで♥

今年も自宅レッスンで飾った紫陽花が
毎日嬉しく

…ならばやっぱり?!
行かなくっちゃよねーっ!(タイトルなし)

 のデコメ絵文字

と、早起きしまして
人気の少ない、朝紫陽花、見にいくぞー!
と勢い込んで出かけましたのにね

あらやだ!
門の前に立ったのは、開門すぎての
8:53AMなり-💦


b0289710_06294493.jpg


ああ~ん、なんだか中途半端な到着具合で
もう、もう、
人がいっぱいでうじゃうじゃかなー💦

と思ってどきどき進むこと、この上なし…

ところが♡

お?
おお~!?
おおお~!!!

まだ、まだ、少ないー!大丈夫ー♡



b0289710_06324803.jpg


いつも
人を撮っているのか、紫陽花を撮っているのか?

な、この小道も、もちろん
人影は普通にあるのだけれど

ちょっぴり、タイミングを見計らえば

早起き、ばんざーい!!
な気分です♡


b0289710_06343822.jpg



こんなの初めて、倖せ~❤

奥のおじさんが、うーんちょっと残念賞!
けれど次に続く人が気になり、居なくなるのを待てませんでした^^

そうだ、そうだ!
これだけあれば、「紫陽花のハート」が見つけられるかも!と
今年は
四葉のクローバーを探すかのように
2500株の明月院ブルーの紫陽花を

表情楽しみながら
探してみましたが

これがまた
なかなか、ないものですね

でもあった~♡


b0289710_06394651.jpg



季節ごとに美しい
「悟りの窓」は
初夏の清々しい緑の小窓



b0289710_06405086.jpg


6月上旬が盛りという花菖蒲は
もう流石になかったけれど
裏庭もぐるりと回り


b0289710_06443672.jpg
(撮影9:21AM)

6月のうぐいすが
ケキョ、ケキョケキョと
山合にさえずる中

30分ほど楽しみますこと、大満足で

目にも、心にも、肺の中まで
明月院ブルーとマイナスイオンで
なんとも涼やかな心持ち

ああ、大満喫ー♡
と思って裏庭を出ますと…

あら、あら、あらまーっ!
目玉 の画像

たったの30分でこの感じっ!!
目玉 の画像



b0289710_06523145.jpg
(9:32AM)

そうだよね~、そうだよね~
これがこの時期の明月院!

ちょっと早起きして
よかったね~!!

だったら
調子に乗って次、行ってみる?!

と、電車に飛び乗り、着きましたはこちら♪

やっぱりお次はここでしょう♡


b0289710_06535900.jpg
(10:09AM)

流石にお人も溢れていて
紫陽花だけを撮るなんてことはできないけれど

しかしここは、ゆっくり
登るに限るのです


b0289710_07455472.jpg


裏山へ続く急な階段
入り口でもらったうちわをパタパタさせながら

一段上がるごとに


b0289710_07470676.jpg


景色が変わり


b0289710_07495263.jpg


紫陽花が
目の前一面にゆっくり、ゆっくり、開けてくる


ここは明月院とはまた違い
色とりどりの紫陽花が
斜面を覆っているのがまた素敵で



b0289710_07524745.jpg


遠くに臨む海の景色もまた素敵


b0289710_07532420.jpg
10:20AM


今年は電車の中で情報をちゃんと見てから来てみたので
長谷寺から程近く
御霊神社という
初めての場所にも、足延ばす


b0289710_07552108.jpg
(10:40AM)

場所は先ほどの長谷寺山のすぐ真下
ん?
何もないぞ?と思ったけれど…

そうだ!
このお寺の見どころは境内ではなく
入口でした

わあ~!なるほど!!


b0289710_07581672.jpg


江ノ電と、たわわな紫陽花
そして緩やかカーブに続くトンネルと来ましたら

もうこれだけでフォトジェニックな景色に
生まれて初めての
電車を待ちわびる「撮り鉄」に♪


b0289710_08011805.jpg
(10:51AM)


ああ~、これで今年はもう大満足っ❤


ちょうどおなかもすいてきて
そうだ、この近くにいつも振られちゃってるお店があったよね?
今回もダメ元でと
ふと思い立って電話をいれたら

なんと
一席だけ空いていると!!
わーい ハッピー かわいい シンプル のデコメ絵文字


オープンは程よい時間の
11:30

b0289710_08043873.jpg


エントランスから
とても素敵なこちらのお店はエッセルンガ

築100年の古民家をリノベーションさせたイタリアンで


b0289710_08064334.jpg


凛としっとり

とても、とても、とても素敵ぴかぴか


b0289710_08073584.jpg


中庭を望みながら
頂くランチは
パスタランチに一杯のワイン


b0289710_08082938.jpg

Coravinという、コルクを抜かずにワインを注げる
兵器を使って入れてくださるワインが素晴らしく美味しくて
絶対に今年の夏のボーナスはこれ!!と息巻いていましたが
只今299ドル(約3万6000円)+ワイン2本分のガスが1300円と知り
お家にあるワインにふさわしくなく・・・残念ながらの保留中💧

b0289710_08145372.jpg


メニューは2000円の前菜盛り合わせとパスタのランチでしたが

サービスが本当に素晴らしく
明日も明後日も、明々後日もここに来たい~ぴかぴか
久しぶりに
心の底から感じる事が出来た
お気に入りのお店となりましたぴかぴか


7月に入りましたが
こちらは先週木曜日の朝のお話


今週もまだ十分に
紫陽花、楽しめるのではないかな~

今年の紫陽花を見納めしたいと思われている方
このコースと時間帯、なかなか、よくって
お勧めでしたよ♡


さて、明日からレッスン、レッスン

今週も
お菓子と共に
自宅の紫陽花、楽しみます♪


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



[PR]
by sugarboxstudio | 2017-07-03 09:19 | odekake | Comments(0)

                            にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ

パンを買い、すっかり満足気分になった後は
気ままで予定のないサイクリング

その前に、せっかくだからと
隣の下鴨神社にお参りをしたら

なんてついてるぴかぴか

京の初夏の風物詩とも言われている
「蛍火の茶会」なるものが、ちょうど催されておりました



b0289710_16161904.jpg


この日は、明治時代の納涼茶席を再興し
一時期いなくなってしまったけれど、再び糺の森に蘇った蛍を
境内で集めること
その数なんと約600匹!?

辺りが暗くなった頃
御手洗池に一斉に蛍を放つのだとか@@

参道では
普段、並んで並んでもうそりゃ大変!な
「出町ふたば」の名代豆餅や
先日伊勢丹で購入して堪能した「老松」の夏柑糖などまで
お目見えしていて

ほお~ぴかぴか

京の老舗や名店が勢ぞろいの参道は
趣ありながらも、なんとも贅沢ぴかぴか


b0289710_16480463.jpg


朱塗りの楼門をくぐると
正面の舞殿では、なんと雅楽の演奏も
ちょうど始まったばかりだなんて


b0289710_16305702.jpg


ふらっと立ち寄れた偶然に感謝と共に、深呼吸ぴかぴか

本殿前の干支を守る神様が祀る社「言社」には
ちょうど家族の干支が、偶然にも横並びに仲良く
並んでいて


b0289710_05265727.jpg


さらに先へ進むと
これまた、なんて素敵な…ぴかぴか

さらさらと、清らかに静かに流れる
御手洗(みたらし)の池


b0289710_05291138.jpg



今宵は、夜20時ごろになったら
ここに蛍を放つそう


b0289710_05305804.jpg


きっと奥には蛍たちが
待機をしているはずなのにと
残念すぎるけれども、今宵は断念、とても無念💦

気を取り直しまして横を見ますと
ん?!とても気になる…


b0289710_05320059.jpg


「初めて見たぞ!水みくじ?」

これはぴかぴかともちろんと購入しまして、御手洗の池に戻り
清きせせらぎに、静かに浸す


b0289710_05331800.jpg


ゆらりゆらり

程なくじわじわ~と文字が浮き出て


b0289710_05342823.jpg


もう少し、シックな色合いにすればいいのにと思いながらも(笑)
この日は中吉♪
そうね、これぐらいが程よくよい、よい♪

この池に湧き出す水の泡を形取って作られたというのが
みたらし団子の由来になったというのですものね

頭があらら!
またみたらし団子に戻りそうになったので(苦笑)
この池で湧いた、水の流れに沿って

糺の森の御手洗川


b0289710_05365734.jpg

たまらなく素敵で、清らかで

四季折々訪れてみたいと願う景色と空気に
また深く、深く、深呼吸

その後は、隣の旧三井家下鴨別邸を覗いて
三井家の歴史の華やかさに酔いしれて


b0289710_05464722.jpg


そろそろ一時間ちょっとを残すばかりとなってきたので
気になるお店の前を通って
町全体を把握する


b0289710_05582993.jpg

1847年創業の日本で唯一の手作り金平糖の専門店「緑寿庵清水
参道にも出店していた名代豆餅でとても有名な「出町ふたば」(この日もすごい!並んでる!)
大好きな阿闍梨餅の本店「満月」と
いってみたいな!「下鴨茶寮の本店」♡


b0289710_05581744.jpg

交差点を挟んでちょっと威嚇しあっているかのようにも見えちゃう
双方ともに創業1689年という八つ橋の老舗
本家 西尾八ツ橋 熊野店本家西尾八ッ橋 熊野店
(本店もそれぞれ熊野店から歩いて一分、ほんのすぐそばに向かい合うようにありますが、西尾熊野店はこちらが発祥の家らしいです)
買うならばどちらがいいのかまでは
まだまだ、私が言えるレベルではありません(笑)

そんなこんなで、無事にぐるりと自転車散策も終了し
無事、返却

ふと空を見あげると
どうしても、この日の残念無念な気持ちもあったから

だったらあそこへちょっと繰り出す?と
夕暮れ空を見ながら

 

b0289710_06170632.jpg


今度は足を使って
てくてく夜のお散歩へ

昼間に通った哲学の道は
人影まばらで、サギがいて



b0289710_06181921.jpg


静かに暮れゆく
平和な一日

京都の夜は色濃くて、そんな暗闇に

あ、見えた!

ふわり、ふわりと静かに舞う数匹の蛍たち


b0289710_06281591.jpg


もちろん携帯で撮れるほどの
強さも輝きもないのだけれど

よく見ると、あそこにも、ここにもと

がんばれ、がんばれ、と思ってしまうほどの
儚い自然のともしびで
昼間の事は、すっかり遠い昔のよう


そんな、長くて盛りだくさんの一日は
ストロベリームーン翌々日のまだまだ明るい月夜と共に
静かに暮れていきました


さあ、また家族それぞれの場所で
がんばろうね

「健康第一、家内安全」
沢山のことはのぞまないから
笑顔で家族がまた集まれますように


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村





[PR]
by sugarboxstudio | 2017-06-19 06:35 | odekake | Comments(0)

                            にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ

さあて、お昼、どこにしよ?

お目当てのカフェを逃し
うーんと悩んでも、土地にあてのない私に
アイデアはない。

それならば学生時代、この町で過ごしたことがある
主人の思い出の場所に行こう!!

と連れていってもらったのが

あはっ
( ̄∇ ̄)
こう来たね!


b0289710_05195113.jpg


うははは~!
( ̄∇ ̄)
ギラリとそびえるこの看板は
餃子の王将と並ぶ天下一品だ~い(笑)


学生時代、仲間とよく通ったというラーメン屋さんは
この土地を離れた後も
愛着と思い入れがかなり強いらしく
一度、支店に連れて行ってもらったけれど
その時は…ごめんね、うーん、うん
^^;

でもここは、総本店
そしてここが本物らしい?
たまたま、運よくすぐに入れたけれど
この後、人がうじゃうじゃと並びだし

ほんのり期待❤

支店の記憶とは明らかに違うスープの味に
(ここは、ここで仕込んでいるらしいです)
うむ、ここはあり!?
でもね、写真はないの!(笑)

もしも足を運ぶ事があるのなら
定番の「こってり」は中毒性がありそうな危険なタイプで、でもかなりに気になるお味(笑)
あとは、「あっさり」と中間の「屋台の味」で
今回私は中間とっての「こっさり」!?屋台の味~
総本店なら「あり」(笑)!満員御礼な大賑わいでした!
チャレンジャーさんは、ぜひB級京都もお試しあれ(笑)


さあ、さあー!おなかは一杯!次、行こう~(笑)
パンダ(えいえいおー) デコメ絵文字

そのまま、腹ごなしにチャリチャリと


b0289710_05284596.jpg

鴨川を渡り

今日は絶対ここに辿り着こう!と思っておりましたのは
由江さんに教えて頂いていた


b0289710_05284922.jpg


中川小麦店ぴかぴか

「お店でカットをお願いしないとふわふわでカットできない❤」

なんてお聞きした時から
もう、いても立ってもいられなく、次回京都を訪れる際には
絶対に行ってみよう~!とNO1に思っていたところでした

こちらは「京都」「美味しい」「パン」と調べると
必ず名前が出てくるお店で、予約も必須♪

今回初めて知りましたが
京都はパンの消費量が日本一なんですって!
ご存知でした!?

そういえば...

ご近所さんにも、ん?と思うようなドイツ風のパン屋さんや
こだわりありそうなパン屋さんが
あちらこちらに点在していて

そしてカフェもいっぱいある❤
そして、意外にもたこ焼き屋さんもいっぱいある❤(笑)

「まだ焼いたばかりで、今は切れないのです」
という、ほんのり温かなパンを
自転車のかごに入れるしあわせと言ったら❤

「ああ、今日はこれで大満足~ぴかぴか

そんな気分で顔を上げると
通りを挟んだ目の前に
ああ、これまたなんて魅力的なっ!!


b0289710_05540430.jpg


加茂みたらし茶屋~❤


ちらりと相手を見やると、もうダメダメ!
マジ?
 デコメ絵文字
そんな顔で見られちゃうぐらい…
私たち、もう流石にやばいですよね

恥ずかしいから書くのは絶対にやめようと思っていたのだけれど
なぜかやっぱり書いちゃう自分が、悲しいかな💦
実は、この直前に
お気に入りのケーキ屋さんを通り、食いしんぼう二人、どうにもこうにも素通りできず
ちょっと寄り道のお茶してたんでした^^;
ラーメンの後なのに~!?

b0289710_07541577.jpg
さすがに恥ずかしいから、写真も小さく(笑)

一善や
ケーキが独創的で、素材の味を生かしていて、とても美味しく
ランチのサラダも美味しくて♡(今回は食べてないですよ笑)
家族で今、一番お気に入りのケーキ屋さん
かなりお勧めです!


ちなみに
加茂みたらし茶屋はみたらし団子、発祥の地なんですって♡

主人がGO!したら
すぐにでも参戦するつもりだったけれど

しょうがありませぬ、ね
次回のお楽しみに大切に取っておきましょう!


ちなみに
翌朝、うししといただきました
中川小麦店のパン

皮はもっちもち
中身はふわり

ああ、ご近所にこんなパン屋さんがあったら
日常が豊かになりそう~と思うような
シンプルだけれど、味の良い、お店の想いがこもっている
そんな優しいパンでした♡


b0289710_05515449.jpg

次回は焼き立てを食べてみよう!


京都のほんのちょっぴりの
とても狭い区域にしか
まだまだ
行けていないのに

これでもですか?これもでしょう!
というぐらい
見どころ、穴場がいっぱいのこの魅力的な土地「京都」

まるで引っ越しをしたかのような気持ちになって
探検を楽しんでいます

それにしても、京都
恐るべし!

牛さんの胃袋が沢山欲しいです(笑)


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

今回行けなかった、書けなかった美味しい情報を
生徒さんから沢山、沢山いただいておりますので
こちらでシェアーを💕

「ベーカリー柳月堂」
1953年創業、学生さん相手の昔ながらの優しいお店、クルミパンが有名❤
ひろみちゃんお勧めのクルミ入りのサブレクッキー(かなり大きいです!)を4月のばたばた時期、煮詰まって
外に飛び出し、こちらを買って、鴨川に座って一人むしゃむしゃ頂いたのが今となっては楽しい思い出❤
b0289710_17040962.jpg
この2階、すぐ上に同じく「柳月堂」の喫茶があるのだけれど
看板に「名曲喫茶」って@@♡
なんか気になって、気になってたまらない存在です~

志津屋
ここ‼新幹線に乗る前に売店でコーナーが作られていて、売られていて
とてもとても、とても気になっていたら
章子さんがお勧めしてくれました~💕
創業昭和23年
流行りのおしゃれさではなく、普通の、身構える必要のないパン屋さんとか♡
こういうお店が一番長く、長く、愛されるのでしょうね!
個々の「カルネ」なるものが気になりすぎます!本店は山之内という所らしいけれど
あちら、こちらにお店があって、もちろん先ほどの京都駅にも!次回は絶対、挑戦するぞ~♡

京豆腐藤野「豆乳ドーナツ」
錦市場の中にある豆腐屋さんが作られる豆乳ドーナツ!
出来立てほやほやが頂けるそう♡
錦市場のワクワク感が大好きなのです!これは試さねば❤
えりこさん、ありがと―♡


みなさんに教えて頂いた情報が本当にうれしくて!ありがたくて!
そして楽しい!!!

これからもよかったらお勧めのお気に入り情報
教えて頂けたら嬉しいです

美味しいものはみんなでシェア―♡

これで世界は平和になれそうな気になります(笑)


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村




[PR]
by sugarboxstudio | 2017-06-18 06:48 | odekake | Comments(0)


                            にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ

初夏の装いの平安神宮&岡崎公園を
後にして


b0289710_05410563.jpg


自転車に乗って、まず向かったのは
大好きな哲学の道


b0289710_05445991.jpg



あ~、緑と水の流れがなんて気持ちよい!

私にとってのパワースポットのこの径は
琵琶湖疏水分線に沿った約2kmの歩道で

桜が満開だった
春とは
まるで表情が変わり

b0289710_07545134.jpg


人影もまだらでマイナスイオンに溢れてる


b0289710_05485247.jpg


わわ‼蛍~??

もしかすると、夜に来たら見えるかも♥
思ってもみなかった素敵な情報に
ワクワクも増え

そのまま銀閣寺方面まで
サイクリング♪


b0289710_05484294.jpg


疎水沿いには
大好きな「あも」の叶匠寿庵哲学の径 京都茶室棟
川沿いに凛と佇んでいたり

あぶらとり紙のよーじやが、古い日本家屋を素敵に使って
カフェを出していたりして

う~ん、中を覗いてみたい!と思いつつ
まだまだ、サイクリングは始まったばかり~

さわさわ疎水の流れと共に風を感じ
元気に自転車をこぎましょう♪


今回、まずは目指すは
銀閣寺と反対側に折れまして

吉田山の頂上にあるさらにマイナスイオンあふれる
素敵なカフェへ

実は4月の滞在時
買い出ししながら、ここにランチに一度来て
一人じゃもったいないよ~と思っていた場所


ただこちら
自転車を下に停め
山道を登っていかなければいけません^^

山道は4つあるらしく
前回はなぜだか停めた場所ではない場所に
下りてしまい
自転車どこよ~~表情ひえ~💦と、あわあわぐるり
山のすそ野を回遊した記憶もちらり^^;

ついでにやたらと選んだ道が
険しくて
なんじゃこれ~?と一人でフーフー登りましたっけ^^;


b0289710_06280678.jpg


今回は舗装された楽なコース!
今、改めて調べてみたら
今回登った道は、「北参道コース」とか。
っと楽な神楽岡コースもあるそうです。
春に上ったのは「急な階段なのでおすすめしません」とわざわざ書いてあるお勧め外な道でした~💦



b0289710_06383606.jpg


茂庵、到着~♪


b0289710_06414521.jpg


山頂までやってきた甲斐を感じる
緑の中に佇む古家は
大正時代に創られた広大な茶苑の一角にあり
歴史を感じる佇まい

鳥のさえずり、目には初夏の緑の輝き
贅沢ですぴかぴか

ただこちら
予約が不可のお店なので
お昼時に行くと
自然の中でゆるりと待たねばなりませぬ

前回は開店15分ごろ到達したら
すでに最後の一席のみ残る感じで
ぎりぎりセーフで入れましたが

今回は流石にダメ~

また来ようね、と後にしたのですが
このカフェの2F

西側カウンター席に座ると
広がる世界は京都のパノラマビュー
東側窓からは大文字

と、なんとも贅沢なロケーションが素晴らしく、素敵なので

春の写真
アップしておきますね♪

b0289710_07013551.jpg


きっと6月はもっと緑が爽やかで、また違う趣の店内かなあと思いつつ

お昼のあて、逃し
さてどうしようねと悩みながら、山下り

吉田山から自転車で5分ほど
こちらも大好きでとてもお勧めのカフェ
進々堂にする?と思ったけれど


ここは前回も主人と来ていたので、今回は後ろ髪ひかれながらも
スルーしてしまいましたが

ここはまたぜひともゆっくりと
改めてご紹介させて頂きたい

素敵な素敵なカフェですよ


b0289710_07421291.jpg


時計を見ると
自転車借りて、まだ1時間

5時間コースのレンタサイクルの一日は
まだまだ、ゆるりと続きます~♥


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



[PR]
by sugarboxstudio | 2017-06-17 07:55 | odekake | Comments(0)



                               にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ                    
素敵だなあ
お会いしてみたいなあ…

雑誌やテレビで
お見かけするたび、自然に湧き出ていた
そんな憧れの気持ちが
この夏、偶然にも叶うご縁を結んでいただきました



b0289710_06025376.jpg


真夏の青空と
北鎌倉の木々の緑

駅から続く坂道の一番上に見上げたのは
このお家

お会いできたのは
とっても有名な料理研究家でいらっしゃる
北鎌倉で予約の取れないおもてなし料理教室『boa mesa』を
主宰されている若林三弥子先生ぴかぴか



b0289710_06173647.jpg


雲の上のような存在の
先生のお宅の玄関の扉が開いた瞬間…

もうそこは
先生のおもてなし精神が溢れた空気感が広がって

初めまして、とご挨拶をしたら
何とも優しく幸せなお声で

「久美子さん~???」

え、え?どうして、どうして、私の名前~?!
…と叫ぶは内心の声

「初めましてー?!なんだか初めてお会いした気がしないわあ~」

あまりにも自然に迎え入れてくださって
余りにも自然に名前を呼んでくださって
本当に、初めてという気がしなくなっちゃった先生の魔法は

毎日数え切れないほどのたくさんの生徒さんがいらっしゃるのに
参加者全員の名前を憶えてくださっている
先生のお心配り

親しみを込めてそんな風に招き入れてくれる
優しい雰囲気に
お会いしたその一瞬でノックダウンしちゃうのは
きっと私だけではないはずと
その瞬間に感じられるぐらい
思っていたとおりの、いえ、いや、それ以上の素敵な先生でした



b0289710_06272686.jpg



夏の汗が引くようにと用意された
冷たく冷えたウエルカムティや



b0289710_06280361.jpg



目に飛び込む
窓から望む北鎌倉のみどり



b0289710_06285339.jpg



そして目の前には
すでにセッテイングされた素敵すぎるテーブルぴかぴか

もう、これだけでくらんくらんしちゃってるのに
これから一体どんなことが起こるんだろう…と



b0289710_05070708.jpg



ありとあらゆるところに
ワクワクがいっぱいで
気づけば私ったらず~っと笑いっぱなしで
いつもの場所よりずっとずっとほっぺが上にいるみたい




b0289710_06412878.jpg


先生が教えてくださるお料理はもちろんの事

先生の語るひとつひとつ全てに
ストーリーがあって
思いが溢れてて
先生の楽しいお話を伺っているだけで
それはそれは幸せな心もち


b0289710_06490830.jpg


おいしいを切り取った絶妙なタイミングで
お皿たちの中には
おいしい品々が満たされて

世界はこの日のテーマ
「スペインバル祭り」


b0289710_06493932.jpg



気づけば目の前は
教室のお名前「Boa Mesa」(素敵な食卓)と
皆さんの笑顔でいっぱいで



b0289710_05484645.jpg



素敵なご縁で繋がった
皆さんとの時間もこれまた幸せで



b0289710_05491654.jpg



ああ、これぞ先生が大切にされている
日常の中の非日常を提供される
世界だとぴかぴか
どっぷりとその中に浸り、伺えてよかったと思うことしきり…ぴかぴか


先生が教室を始められたのは
47歳からだと
何かの記事でお見かけたしたことがあったけれど

「47歳」とは
早生まれの私がこれから迎える同じ年

そして目の前にいらっしゃるのは
その47歳から沢山の経験を積み上げられた
余りにも素敵すぎる三弥子先生


「なんて素敵な方なんだろう」


こんなに素敵な時間や幸せを紡ぎだせる先生は
雲の上の人のようで
目の前にいるもうすぐ47になる私は
まだまだ、まだまだな自分だけれど

これも先生マジックだと思うのです

幸せな気持ちや、わくわくする気持ち
目の前に一緒にいてくれる人との出会いを素直に喜べる気持ち
そしていろいろなことに感謝する気持ちを
大切にしていたら
誰にでも幸せな未来が訪れそう

そんな気になるのです


b0289710_05364524.jpg


今回の素敵なご縁をつないでくれた
シンプルでまっすぐな美しさが大好きな
美呼吸ウォーキング主宰
遠藤美絵さんとの素敵なご縁も

美小柄でご一緒した
いつも優しさと元気をプレゼントしてくれる
美穂さんとの嬉しすぎるご縁も

そしてご一緒させていただきました
素敵な皆様と過ごす時間も


b0289710_06014532.jpg


色々なご縁があって
今の私がいて
成長させていただいている

そんな気持ちを改めて大切に思わせて頂いた
素敵すぎる時間でした


先生~
最後までお茶目な写真がかわいすぎます~💕

三弥子先生、みなさま
ありがとうございました♡




ブログランキングに参加中
ポチット応援してくださるとうれしいです
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ

いつもありがとうございます
かわいい の絵文字可愛い。森がーる?。 のデコメ絵文字


[PR]
by sugarboxstudio | 2016-08-21 06:43 | odekake | Comments(0)


                               にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ                    

昼間は贅沢しちゃったものだから
夜はやっぱり、いつものB級感覚取り戻そう~!(笑)

…ってな事で
まだ明るい日差しの中
なんと4時から開店しているというお店がある!という事で
おなかはまだすいてないけど、こんな店内に入ったら

すいた気にもなってきた(笑)




b0289710_05344193.jpg


暑い夏にこそ、しみしみ~なおでんはいかが?

ここは、庶民の味方
にこみ鈴や

4時から開店で、名前も「煮込み」だなんて…

一体どれだけべたべたと暑苦しいところ~💦と内心、実は思っていたけど
到着した店内は古民家をリノベした
小さいながらも
小料理店のようなさっぱりさ


冷たい生ビール片手に
まずはやっぱり目の前のおでんに、きゅうりの一本漬け(300円)



b0289710_05373762.jpg



b0289710_05381435.jpg



おでんはやっぱりたまご(150円)よね~と
お箸で割ると



b0289710_05454587.jpg



まさかの半熟!




b0289710_05463674.jpg



きゃあ、たまらんー♡

ゴロンと丸ごとの焼き玉ねぎ(300円)は
幸せすぎるほどのトロトロで
夏のおでんって改めておいしいと正直びっくり


b0289710_05444754.jpg


二人で一皿

あっという間に完食しちゃうと
おなか一杯と思っていたのにねえ…
目はまたまたメニューに吸い込まれ

シュッシュッシュ

目の前で削ってくれる
懐かし贅沢な鰹節がのった焼きナスや、夏の鱧


b0289710_07113370.jpg


そしてどちらもこのお店の看板商品!
目の前の大きなお鍋からよそう
もつ煮込みと、まかないカレー


b0289710_07113591.jpg



頼む一皿を、ゆっくりじわ~っと待っている時間も

子供がいない時間だからこその
贅沢時間


うれしいお勘定とともに外に出ると
ああ、空には日がまだ残ってる


また続く、食後のそぞろ歩きのその先は
やっぱりここに迷い込みたくなり

日暮れも間近な先斗町



b0289710_04572846.jpg


おなかがすでにいっぱいになっていることを
恨めしく思いながら


ふと見ると


b0289710_05120918.jpg


Barの文字


せっかくだから一杯だけ飲んでいく?

初めてのお店
どうかな~と思いながらのぞいてみると
川床の席がまだまだ空いてるとのこと



b0289710_05134393.jpg


チーズも何も、もう入らないけど


b0289710_05145101.jpg


カクテル一杯の間に、空が一面ゆったりと

今日一日分の
夜のとばりが静かにがおりて


b0289710_05161076.jpg


先斗町の夜の時間が幕開ける


鴨川の川面を渡る夏の風が
ちょうどいいぐらい心地よくて


気が付けばあっという間に席は埋まり
華やかな夜の町の雰囲気が
あたり一面を包み込む



b0289710_05195488.jpg


たったの一日の滞在だったけれど
色々な表情のある
夏の京都もやっぱり好きとしみじみと


遠いようで近くって
近いけれどやっぱり遠い
そんな憧れ気分の京都時間は、またいつの日かに
いつにでも訪ねたい


やっぱりそう思える、大好きな場所でした♪



ブログランキングに参加中
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
ポチット応援してくださるとうれしいです
いつもありがとうございます
かわいい の絵文字可愛い。森がーる?。 のデコメ絵文字



[PR]
by sugarboxstudio | 2016-08-15 06:40 | odekake | Comments(0)


                               にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ                    

娘と別行動で過ごす
一泊二日の夏・京都

午前中に過ごした貴船・川床があまりに涼やかで気持ちよく
暑いと知ってる「盆地・京都」の下界へは
ああ、戻りたくない、ない、ないー
いやいや(高速) デコメ絵文字嫌ッッ デコメ絵文字

けれど
目の前の送迎バスに乗らねば
現実世界には戻れません

…という事で夢うつつな気分を引きずりながら
また揺られますこと45分?と思ったけど

「すいませ~~ん!やっぱり途中下車しちゃいます~」
と急きょ降り立ちましたは
祇園四条のバス降り場



b0289710_05343037.jpg


ひゃあ~💦
大好きな(といっても二度目だけど^^)祇園界隈も
写真だけで日に焼けちゃいそうな灼熱光線がふりそそぎ
やっぱり、暑いね、暑すぎる~💦


という事で、着いた早々に避難気分は
ボルテージマックス
温度計 デコメ絵文字

すぐにこちらで一休み~


b0289710_05472186.jpg


京都のくずきりといえばこちらという
創業300年余の老舗
鍵善良房 本店

外界との暑さをわかつ
白い夏のれんをくぐりぬけると

そこは
外の世界とは対照的な薄暗ささで
目を凝らすと、武者小路実篤揮毫の看板や
干菓子の型などなどがおいてある
一目で歴史を感じる佇まい

流石にみなさん同じことを考えるようで
待つこと15分ぐらいだったかな

席に着くなり
冷たいほうじ茶をたまらない気持ちで飲み干して

二人いたら、二つ食べれるよね~と
一つ目はこちら
わらびもち

b0289710_05473526.jpg



そしてお目当てのくずきりは



b0289710_05473814.jpg


昔、お菓子を配達していたころの名残という
こんなお重で供されて

ふたを開けると


b0289710_05474699.jpg


暑い夏が、たった一目で涼やかになれる
これがきっと京の夏

お重に浮かぶ氷は大きく透明で
製氷機の氷とは明らかに違う
角には丸みがあって、驚くほどに滑らかで
氷を見ているだけでも、この上なくな贅沢気分

注文が入ってから水と葛粉をあわせて作る
出来たばかりという葛切りを
氷と氷の塊の間から、すくいだす


b0289710_05475071.jpg


ひんやりしたのど越しに、なんとも上品な甘味の蜜

ああ、ああ、ああ、
この瞬間に今すぐ、またすぐ、戻りたいー(笑)


一泊二日の京都滞在


明日のこの時間には、すでに新幹線に乗り込まなくちゃいけないんだと思うと

いつまでも、いつまでも
ここに座っていたい気持ちを乗り越え
また二人、炎天下の京都の町へ戻ります(笑)



b0289710_05344856.jpg


午前中まで過ごした、涼やかな川床の記憶が
かき消されそうに広がる青空

ドコイク?ドコイク?

外に出た瞬間に、金魚が水から上がっちゃったみたいに
バタバタと
どこかへ落ち着かないと倒れちゃうとばかりに



b0289710_06431122.jpg


アーケードのお屋根がうれしい
京の台所
錦市場で一呼吸


b0289710_06173315.jpg


何かを買おうと、あてはないけど


b0289710_06185468.jpg


何か珍しいものはないものかと
あっちやこっちの
宝物探し気分


b0289710_06201699.jpg




サテ、ネエ、ドウスル?

だって今日は大人な京都(笑)
夜はまだまだ、これから、これから~
歯+にっこり の絵文字

時計を見やればまだ4:30

夕方というにはまだまだ早いけど
夜の京都に向かって
日傘をさす(笑)

夜のとばりのお話は
長くなっちゃうと暑苦しいので(笑)

麦茶でも飲んで
また次回♪
(へ?麦茶?ビールでしょ?なんて言ってるのは誰ざます?失礼な~(笑))


ブログランキングに参加中
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
ポチット応援してくださるとうれしいです
いつもありがとうございます
かわいい の絵文字可愛い。森がーる?。 のデコメ絵文字




[PR]
by sugarboxstudio | 2016-08-14 06:44 | odekake | Comments(0)


                               にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ                    

たったの一泊二日の旅でしたが

夏の京都へ
行ってきました♪



b0289710_06063963.jpg


AM10:30
この日は、家族3人
まずは新幹線にて京都駅🎵

でも、駅に降り立ったと同時に
娘はあちら~、親達はこちらへ~と
別々の方向へと別れることとなりました

そう…
実は今回、泊まるホテルこそ同じとはいえ
娘が急きょ友人と泊まることになり、結局過ごす部屋も別々に💦

そして、互いが顔をゆっくりと合わせられたのは
それぞれが帰宅した東京の自宅だったという
完全別々行動の一泊二日となりまして汗

プチ家族旅行のはずだったのにねえ…と
何とも言えない気持ちで
娘の楽しそうに去っていく後姿を見送る
夏の京都駅となりました^^;


でもなあ
これって…もしかして

娘がまだまだ、小さかった頃
娘の可愛さとは裏腹に

自分を優先できない時間に半泣きしながら
見えない将来を、いつか来るよねと信じた将来を
遠く、遠く、待ち望んでいたあの気持ちを思い出し…


あれれ?も、もしや…
それが今、この瞬間?
これの事?!


目玉 の画像


だとしたら、あまりにあっけなく
その瞬間が軽々と自分の目の前にやってきていて
なんだか拍子抜けしちゃうぐらい
日常すぎる一コマすぎる~💦

寂しいような、悲しいような
なんともいえない思いが胸の中に膨らんだけれど

うーん・・・こんな時には
すくすくと成長してくれた娘へのありがたい思いを強くして
夫婦二人に訪れたこの時間を楽しむに限る…のよね?!


という事で

よーしダッシュ
こうなったら気分を一新!!ぴかぴか
昔、夢にまで見ていたこの瞬間を楽しむのだ~♡という事で
大人の京都、行ってきま~す(笑)


…と早速、ターミナルに滑り込んできた送迎バスに乗り込み
気分を上げちゃうーびっくりマークアニメ



b0289710_06211660.jpg



そして揺られますこと45分
ずいぶん山の奥までやってきたみたい

そして、到着した目の前に広がったのは

おおおお~~~~!

暑~い京都から体感温度が10度は低い
こんな世界ぴかぴか



b0289710_07153143.jpg


きゃあ~!!

そう、そう、ここ!ここ!(涙)
前々から、一度でいいから来てみたいなあと思っていた
京の奥座敷・貴船の川床~ぴかぴか

せせらぎの音と、ひんやりとした空気を感じながら
通された席一面に敷かれている懐かしのござ
余りに気になって、ちらりん♪とこっそりめくると(笑)

おお~ぴかぴかぴかぴか

そこには
30cmほどで手が届きそうな
ホンモノの川のせせらぎがさらさらと


b0289710_07181127.jpg



なんて気持ちいいの~ぴかぴか
川の音に耳を傾け、目を見上げると
この8月の灼熱の太陽でさえ
涼しく感じられるだなんて夢のような

よしずからこぼれる
涼やかな日の光



b0289710_07104429.jpg


そしてね、

刻々と届けられる
自然の芸術がこれまた素敵で、素敵で~


b0289710_07242579.jpg


川面を渡る風と共に


b0289710_07251165.jpg


光と影が


b0289710_07273944.jpg

涼やかに揺らめいてぴかぴか

時折、はらりと上から降ってくる
一葉がまた
くう~っと思っちゃうほど、たまらない💦


b0289710_07412829.jpg


ここでいただくものは素麺さえも

風情があってぴかぴか

b0289710_07422219.jpg


隣でずっと鳴き続けている8月の蝉の声を
こんなに涼しいBGMとして感じたことは
生まれて初めての事でした


ゆったりと時間を過ごし、おなかがいっぱいになったのに
どうしよう

脳波はフラット
ここから全く動く気、しない(笑)


そして川床に腰かけて
足を浸してみたくなるのは、どうやら私たちだけではないみたい^^


b0289710_07584577.png


浴衣を粋に着こなされている方たちも
多く見受けられて

日本の夏も素敵だなあと
心から思えた川床の世界

外に出て橋に立てば

左は上流

b0289710_08013405.jpg


右は川床


b0289710_08021290.jpg



この場所をこんな粋な場所に仕立てた
先人たちに思いを馳せつつ、上を見上げると

夏の青い紅葉が、ここかしこに美しく

秋になればきっときっと
素敵な景色が、また広がるのだろうなあぴかぴか
と想像だけでうっとり気分



b0289710_08034071.jpg


京の奥座敷のこの場所は


b0289710_08053224.jpg


またいつの日か
時間を重ねてから、再び訪れてみたいねと
しみじみ感じる
とても素敵な場所でした


大人っていいかも、楽しいかも?
(笑)


子供の成長を日々感じながら


人生の色々な時を織り重ねられることが
なぜか最近、とてもありがたく
そして楽しいと感じられるようになった
今日この頃♪


「またいつの日か」

そんな時が来ることを
楽しみに過ごしたいと思います^^



ブログランキングに参加中
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
ポチット応援してくださるとうれしいです
いつもありがとうございます
かわいい の絵文字可愛い。森がーる?。 のデコメ絵文字


[PR]
by sugarboxstudio | 2016-08-14 05:03 | odekake | Comments(0)