タグ:わたしのこと ( 7 ) タグの人気記事

誕生日を迎えて


                                    にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ                      
雲一つなく青空が広がる朝風景~♪

とりたてて珍しいという訳でもない空だけど
誕生日の朝一番は
目に映るものが不思議と
いつもとちょっとだけ違って見えるような気もしたりして
毎年のことながら、改めて

誕生日は自分で自分の存在が確認できる
いい日だなあ~なんて
思いながら洗濯ものを干しておりました^^


昨日は私の誕生日に
大好きな方々から
たくさんの優しくてあたたかなメッセージを頂いて
感謝の気持ちでいっぱいの一日となりました

「おめでとう」も
「ありがとう」も

年を重ねるたびに
何かが少しずつ深まっていくようで
言葉の意味もちょっとずつ
温度と湿度が増してきているような、そんな気がしています



b0289710_10330804.jpg



フライングタイガーのガーランド♩

娘に窓際に飾ってもらったら


b0289710_16410937.jpg


それだけで
気分がアップする単純な私(笑)

250円で2セットでしょ?
1つしか使っていないから125円~♪だなんて
安上りでも楽しめるのは、きっと私のいいところ(笑)

いえいえ
大人になったワタシはちょっと違うかも

今年は
「Happy birthday to me!」
と奮発しまして
大好きなティファニーに手を出しました

だって、ひとつ大人だもんね~♪
は「魔法の言葉」

それもね、今回は贅沢な
大人買い



b0289710_11545673.jpg



って言いましてもね、私らしい

選んだのは
きらきらなティファニーではなくて
この色を見ているだけで幸せになれそうな
Tiffany’s Table Manners for teenagers


b0289710_10490243.jpg


洋書と和書

二つも買うだなんて、なんて流石な大人買いでしょう?

…ってホントはう~んと悩んで洋書を選んだはずなのに

おかしいな!?
届いたらふたつ、一体何が起こったの-??(笑)
(って、ただ押し間違えただけなんですけどね、汗)
いやーん

 恥ずかしい

 デコメ絵文字

この本は最近
ある方との会話の中に出てきて初めて
その存在を知ったもの

気になって検索してみたら
自分の手元にも欲しくなってポッチンと♪

なんでも
高級な陶器・ガラス器・銀器が美しく並べられている食卓には
「食卓での良い作法」も
同様に大切だというティファニー社の信念から
ティーンエイジャー向けに
テーブルマナーの絵本を顧客に進呈したのがこの本だとか


頁を開いてみると
そこには
なんともユーモラスな絵でありながらも、品があり

パッと開いたページを眺めるだけでも
いい感じ♪


b0289710_11311737.jpg


洋書の初版は1961年
そして
和書の初版は1969年12月10日と
ちょうど私が生まれる
1か月前

そこから月日は私の過ごした人生と同様に過ぎていき
この本は今でもこうやって
容易に手に入れられるだけの重版を重ね


b0289710_11354445.jpg


世代も国境も超えて愛され続け
代々伝わっていく存在は素敵だなあとしみじみと
手に取りながら感じ入っておりました


そして誕生日と同じようにやってきた今日は
大学のセンター入試の前日
1日前

頑張っている娘に
「何か手伝うことはある~?」と聞いてみたら

「チョコチップクッキー作ってほしい♪おやつに持っていきたいから~」と
なんともかわいく拍子抜け^^


言われた通りいつものチョコチップクッキーを作りながら
思っていたのは
こちらも同じくしみじみと


結果次第では
家を離れる事があるかもしれないし
もし離れなかったとしても
これからどんどん
自立をしていく時期だろう


そろそろかな~


私も娘に伝えたいと思っていたものを
形にして渡していってあげる時期なのかな~



b0289710_11530447.jpg


2012年の9月にも思いを書いたことのあった
このファイル

娘がまだ幼稚園のころに書いてあげたレシピから始まって
それ以来

彼女の誕生日のたび
その年、娘が好きだったレシピを閉じてあげている
手書きの私のレシピ集


(一番最初のレシピ)
b0289710_11531698.jpg



今はもう
リボンもよじれて、ファイルも汚くなってきちゃってるけど

100均で買った水色ファイルに
本物ティファニーでかけてもらった白のリボンをかけてみて(笑)

「女の子だからテイファニー風」と言って作ってあげた
このレシピ集は
今でもこの話題をすると嬉しそうな顔をしてくれる

ちょっとした 
母子共通の大切なもの

b0289710_21183856.jpg



そうだなあ

今年はこのボロッとしてきたレシピファイルを
ついでにレッスンにかまけてあまり沢山更新してあげていなかった
このファイルを

テイファニー風とまではいかなくってもね

あんな風に
時代を超えて
温かな気持ちで娘が手に取れる

そんなレシピブックを仕上げていってあげたいなと

隣で頑張っている娘を感じながら
想った今日この頃


b0289710_16231626.jpg


折しもそんなことまでは考えてなかったけれど
ちょうど、正月明けに
今まで封印しようと思っていた
手書きのレシピをもう一度やってみようかなと
想うことがあって書き直してみた
レシピ達


色々な気持ちが重なった今年の誕生日


お家でのんびりとそんなことを想っていた一日は
なんだか
自分なりにいい日だなあと思った日でした



b0289710_16265278.jpg



今年はそんなこんなで想いがめぐり

娘を持った時
お菓子を作り始めたとき
そしてこの仕事を初めてみたときの
一番最初に感じていた
気持ちを思いめぐらし

今年は自分にとっての笑顔の素を
大切に掘り返して過ごしていきたいなと今年の自分は
思っております


新年と誕生日


そうだ、2017年はスタートしたばかり!

来年の自分に会う日まで
今年も精いっぱい過ごしてみよう~!
と思った次第です


そんなこんなな私ですが
みなさま、改めまして
今年も精進いたします



本年もどうぞよろしくお願いいたします♪




ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
いつも
読んでくださってありがとうございます♡



~只今受付中のレッスンです~
よろしかったらお気軽にご参加くださいね♪

フラワーゼリーレッスン@伊勢丹新宿店お菓子で花を贈るフラワーゼリー・ワークショップ
■1月20日(金)
■①11時~12時、②12時30分~13時30分
■新宿店本館5階=リビング/ベッドバスデコール
■参加費:4,860円(税込み)
■所要時間:各回約60分
【ご予約・お問い合わせ】
只今伊勢丹大代表のお電話にてご予約を承り中です
電話:03(3352)1111大代表
★講師名(山下久美子)でご予約くださいませ。



[PR]
by sugarboxstudio | 2017-01-13 11:55 | myself | Comments(0)

誕生日を迎えて  


                                         にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ



私事ではありますが、昨日46回目の誕生日を迎えました♪
バースデーケーキ

朝、目覚まし時計より先になんとなくふわ~んと目が覚めて
ああ、誕生日だ〜♪

昨日と変わらない朝のはずなのに
この日を境に急に何かが変わるわけじゃないはずだけど
毎年訪れるこの朝の感覚がとても好き

なんだか新しい扉を開けてみたような
その隙間からちょっとだけこれからの時間が見えるような
なんとなくわくわくドキドキして
ちょっと透明な気持ちになるのです


そうだ、そうだ…
今日は家族に付き合ってもらって
この日の始まりを見つめなおす時間もいいじゃない?と思い
パジャマのまま、ごそごそと久しぶりに手に取ったのは


b0289710_03415275.jpg


なんとも懐かしい
The 昭和アルバム(笑)

ここから始まった自分の毎日も
今年で46ページ目?


b0289710_05574309.jpg



なんともいろいろな日と、人との出会いの重なりで
今の自分になったのだなあと思います



「年を公表するなんて?!わざわざいう事じゃないし、ちょっとなんか恥ずかしい~」



そう思っていたのは3年前


そんな頃、ある会でお会いする事が出来た50代、60代の方々が
何とも素敵に格好良く、なんとも楽しそうに軽やかに
ご自身の年齢を
口に出されている姿を見た時に

わあ…なんて素敵にご自身の年齢を人に伝えられる方たちなんだろう
年齢を気持ちよく口に出せるってこんなにも素敵でかっこいい事なんだと
初めて思い

いつか自分もこんな風に
自分の年を口に出せる人になりたいと
思った瞬間でした

b0289710_08261940.jpg


今年の誕生日は偶然にも
私が「まさに」あの3年前の会で素敵~ぴかぴかと思った50代、60代のみなさまと、
そして偶然にも
やはりなんて素敵な方たちなんだろう…と眩しく見ていた同世代の方々と
またまたご一緒させて頂ける機会を頂き
(詳細はまた改めて書かせてくださいね)



b0289710_05005046.jpg




人間パワースポットのような場所の中で
素敵な時間を過ごさせて頂き

さらに、まさかまさか…

その方たちに「おめでとう」と言って頂けるという
ありえないシチュエーションが目の前に広がり
気持ちも心も飽和状態

b0289710_06351111.jpg



「たまたまのあの時」から繋がる今


b0289710_06513534.jpg


「偶然は必然」
なんて言葉があるとしたら
その必然を与えてくれた長く連なる「ご縁」に恩返しが出来るよう
そしてその恩返しが出来るような「自分」になれるよう
ありがたいと思ったこの気持ちを忘れたくない
そんな一年にしたいと思った時間でした


帰り際、やっぱりちょっと~?なんて
寄り道しちゃったその先で
もう一度「おめでとう」と
大好きな笑顔を頂き


b0289710_06525563.jpg



この人との出会いにも、改めて心からの感謝の時間♡


いつもより早めに帰ってきてくれた家族とご飯を食べて
ワインをあけて
アルバムタイム

ついでに~と
娘と同じ年だった頃のアルバムを10年ぶりぐらいに引っ張り出して来たら
食い入るようにチェックする娘のまなざし(笑)
そういえば、私も同じ眼差しで母のアルバムを見てた事あったよなあ^^



そしてこの日は今年のお菓子Lessonご予約開始の日

お菓子を通して繋がったご縁の「もと」を今一度
もう一度大切に温め返してみたくなって

自分への気持ちも込めて
この日の夜21時に募集を開始させて頂きました


b0289710_08552145.jpg


21時同時に頂いた沢山のメールの画面を見た時に
ああ…
今回またご一緒させて頂けるこのありがたい気持ちを
レッスンの内容に反映させていただこう

そして

FB経由でいただいた
お菓子を通してお会いする事が出来た方々からの
沢山のメッセージが
心からありがたくて

46歳は始まったばかりですが
今日感じたありがたい気持ちを両手いっぱいに抱えながら
口角あげて、
ちょっとだけ斜め上を見あげながら、二重気味なあごもしっかり伸ばし(笑)
スマイル、スマイルで過ごしていこうと思います♡

皆様
まだまだ発展途上中ではございますが
今年も
どうぞよろしくお願いいたします♡



ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
いつも優しい応援を
ありがとうございます♡


b0289710_09065174.jpg


娘と同じ高校二年生の頃
やっぱりおうちでケーキを作っていた一枚を発見!(笑)
ちなみにナッペはテーブルナイフ^^
つたないケーキでも美味しい美味しいといってくれていた家族に
感謝です!


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ





[PR]
by sugarboxstudio | 2016-01-13 06:04 | myself | Comments(0)



                                         にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ                      

紫陽花って大好き♡



お庭の紫陽花はまだ真っ白だし、まだ切っちゃうのは勇気がないので

今年もクローゼットの奥の方から
12月のクリスマスツリーのように
6月の紫陽花がご登場



b0289710_05452715.jpg



こちらはもう6~7年前に買ったキャンドル


賞味期限じゃないけれど
キャンドルっていつまで持つんだろ

そう思いながらも
今年もいける、まだまだいける
全然大丈夫~♡


葉っぱだけお庭の紫陽花を敷いてみたり

ケーキスタンドに入れてみたりと


b0289710_05324670.jpg


私の日常って
なんだか本当に
大人のおままごと(笑)



そういえばここの所、数か月
スケジュールが詰まっていて
こういう事、出来てなかったかもなあ

それでも日常は
楽しく、元気に、ぐんぐん進んでいくけれど

ちょっとだけ心のどっかがさわさわとしてくる気がして
ここで一息
自分のペースを取り戻さないと
笑顔がだんだん薄くなっちゃうかも?!


そんな風に心のどこかで感じながら
ぽつ、ぽつと

ここ2週間ほど
リクエスト頂いていた追加レッスンを
ゆったりスローペースで準備させて頂きながら

こんな日常がやっと自分の所に戻ってきて

お菓子を作ってること
皆さんにいらして頂いている事

今、素直に

ああ、楽しい



b0289710_05435659.jpg


レッスンがあるから
お部屋もきれいになるし

一人遊びのおままごとも
みんなに笑ってもらえると
もっと楽しい遊び事


b0289710_05483244.jpg





b0289710_05483672.jpg


この日も大好きなみなさんと
いっぱーい笑いながらお菓子を作らせていただき



b0289710_05450376.jpg



心が
じゅわっと充実




他のお教室のように
月々ばっちりのスケジュールも出せていない事

HPや(持ってないか?^^;)
ブログを使って外部への募集もしていない事

不足だらけのお菓子教室で
来てくださっている皆様と皆様の口こみ
ご紹介で成り立っている
私のレッスン


優しいみなさまに支えられて
日々お菓子を作る事が出来ています



ちょっとゆっくりおままごとをして
心が柔らかくなってきたので


そろそろ次回のスケジュール、週明けあたりに出させていただこうかな


夏休み前まで
あんまり時間はないけれど

お時間あったら
また遊びにいらしてくださいね



ブログランキングに参加しています
こちらををポチ~っとクリックしてくださるとうれしいです~035.gif

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ




[PR]
by sugarboxstudio | 2015-06-05 06:04 | daily life | Comments(0)


 

                                          にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ                       

               
座る時にはまとめて座っております
PCの前(笑)

今日はとても嬉しいご紹介をして頂いていたので
PCの前からドロロ~ンとけむりになって消えちゃう前に(笑)
ご紹介させて頂きますね♪



6年間のアメリカ駐在生活から帰国して
右を向いても、左を向いても
浦島太郎な気分でこれからどうしようと途方に暮れていた頃…

既に大活躍していたきらきら輝く諸先輩の姿を
憧れの遠い眼差しで見やりながら
これってどうなのかな?
ここってどんな世界なのかな?
と真夜中に、ちょっぴり飲みながら(笑)
赤いボタンをえいやっ!押してみちゃえ~!
…と本当に(笑)
押してみちゃったのがちょうど2年半前


これがそのボタンです(笑)



b0289710_22202303.jpg




ね?赤いボタンでしょ(笑)


これを押すのに飲みながら…って言いながらも
ちょいちょいって押せばつながっちゃうこのボタンの向こう側の世界に
実はどれだけ恐れをなしながら
最後は自分自身が決める事だからと誰に相談する訳でもなく
それでも結局思考回路がフリーズ状態になって訳がわからなくなっちゃった時
「えーーーい!」っ!?
…てな気分で後先考えず
押しちゃったこのボタン

今となっては
あの時の考えなしのような無謀な自分に
心から感謝?しております(笑)



そう、この赤いボタンは
2012年7月から2013年7月まで
小さいお子様をお持ちのママ向けのお菓子レシピを寄稿させて頂いていた
ミキハウス子育て総研さんのハッピー・ノート.comへの
応募ボタン

このボタンを押してみたことで
実は当時始めてみようとはこれっぽっちも思ってもいなかった
この「ブログ」が生まれ
(サイトに登録するのにブログの必要性があったのです)
今現在の自分を取り巻く環境がここにあって
今現在、お知り合いになれた諸先輩方
そしてあろうことか、今は飲み仲間!?になれた友人との幸せな時間があって

私にとっては…
娘の中学生活と共に
「ここ」から始まった
心から感謝の気持ちでいっぱいの
ハッピー・ノート.comさんなのです




さてさて
今日ご紹介させて頂く方も
このボタンを押したからこそ知り合うことが出来たお一人♪

野菜ソムリエの藤田光樹さん♡

光樹さんは
「バナナの王様♪バナナの王様♪バナナの王様♪甘熟王~♡」
のスミフルさんで「バナナソムリエ」もされていて
以前スーパーのバナナコーナーで光樹さんのPOP広告を見て
わ~!光樹さん!?っと一人体温上がったことがありました♡

b0289710_09144582.jpg



色々な場所でご活躍されている光樹さんですが
只今サンケイリビングさんで書かれているブログにて
前回のタルトタタンレッスンの時にもご紹介させて頂いた
『アメリカンチョコチップクッキー』について
書いてくださっているんです♡

こちらです♪

あんふぁんメイトブログ
ホワイトデーにも♪食感が楽しいアメリカンクッキー♪

b0289710_09502839.jpg



実は光樹さんがこのチョコチップクッキーを作ってくださっているのは
数年前から♪

そして今年も♡わざわざ思いだしてくださって
「今年もアメリカンクッキーを作りました!」
の嬉しいご報告と共に今年は更に
ブログへの掲載についても教えて頂いたのです♪




その季節になると思いだして作ってみたくなるお菓子

そんなお菓子がご家庭に2~3個あったら
私はとても素敵なことだと思います

ご家族が、ご友人が
あ~このお菓子、また今年も食べれるのね~♡
なーんて
(^^)

お菓子を見ただけでにっこりしてくれるような
その人「印」?のお菓子

季節が巡ってきた時に
あの人のあのお菓子食べたいな~
なーんて
(^^)

そんな風に愛されるお菓子を
おすそ分け気分でお届けすることが
出来ていたとしたら
本当に幸せです



光樹さん
幸せな気持ちにさせて頂いて
ありがとうございました♡

私のハッピーノートは卒業させて頂きましたが
どうぞこれからも素敵なご縁を大切に
末永くどうぞよろしくお願いいたします♡


b0289710_09505100.jpg


ブログランキングに参加しています
ここををポチっとクリックしてくださるとうれしいです


 にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ




輝くママの4期として登場させて頂いた
輝くママの NEWSな”おはなし”

今はもう12期生の募集となっているんですって♡
こちらのブログにもたびたびご登場いただいている
あの人も
この人も
あらこの方もそうだったの?
な~んて(笑)
沢山の方が自分印のライフワークとしているお仕事模様を
きらきらと素敵に投稿し続けられています♡

お時間ある時に是非是非
為になるウエブレッスン?
ご覧になってくださいね♡

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ







[PR]
by sugarboxstudio | 2015-02-22 23:09 | happy note.com | Comments(0)

誕生日を迎えて  


先週の事ですが、45回目の誕生日を迎えました♪


b0289710_15214206.jpg



数年前まで年齢を重ねるという事は
「わざわざ人に言うことではない」
・・・なんて気がしていたけれど
昨年あたりから自分の年齢がなんだか楽しみになってきて

堂々とさりげなく、それでいて凛とした気持ちで自分の年齢を言ってみたい

そんな不思議な衝動にかられています



それはきっと
このお仕事を通して
沢山の素敵な年上の女性に出会う事が出来たから



会うたびに
固まった心を潤して溶かしてくれる言葉がけと共に
背中をやさしく押して下さる方

圧倒的な存在感とその方が積み重ねてきた言葉の一つ一つが、あまりに深くて眩暈がする程にまぶしくて
自分のキャパがどれだけ小さいか感じさせてくれる素敵な方

着実に毎年一歩一歩、自分も子供も成長させてしっかりと地面に根を張っている大好きな方

きらきらと好きを邁進して唯一無二の誰にもない輝きを纏っていらっしゃる方

色々な経験をして辛い事だって弱音だってあるはずなのに、それを昇華させて誰よりも明るい方

まぶしすぎる人生のステージで輝いている憧れのお姉さん

新しいアンテナをいっぱい張って常に人生のチャレンジに果敢に挑戦している刺激的な友人

まだまだ
自分なんて青い青い

ひとつ年を重ねる事によって
少しでもそんな憧れの方のそばへ自分が進めるように
そして
ひとつ年を重ねた分ぐらい
自分のことが好きになれるように

今年も沢山の失敗を恐れないで
新しい毎日に前向きに
過ごしていきたいと思います





FBではびっくりするほどの沢山の優しくて温かい
メッセージを頂いて
感謝の気持ちでいっぱいです

友達100人できるかな
小学校に上がる時に口ずさんだ歌を
ふと思いだし
お友達なんて言ったらおこがましいけれど
お菓子を通じてこんなにも沢山の方々に出会えていることに
感謝の気持ちでやっぱり一杯


b0289710_15151042.jpg



昨年の5月から
生徒さんにしたためて頂いている
ゲストブック

気が付けば80名を超えていて
そんなに沢山の方に
玄関の扉から入ってきて頂いたのかと思うと
もう感謝の気持ち以外に表現する方法がありません


b0289710_15303847.jpg



皆さんのメッセージでは
笑顔のイメージが強いようで
怒っているよりありがたい(笑)

いっぱい笑って
いっぱい感じいって

深く深く
強く強く

人生の笑い皺を刻んでいきたいと思います♡


b0289710_23440438.jpg


心のこもった沢山のお気持ちに
新しい一年をかけて恩返ししていきたい気持ちです
ありがとうございました

~感謝を込めて~
…2015年1月…
山下久美子


ブログランキングに参加しています
ここををポチっとクリックしてくださるとうれしいです~035.gif


 にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ


[PR]
by sugarboxstudio | 2015-01-18 23:47 | daily life | Comments(0)

~ガトー・ウイークエンド、作ってみました~

先週のとある一日のこと♡

その日はメールを開くたび、
立て続けに
嬉しいメールやお写真が舞い込んできて
こんなに嬉しいことが続く日ってあるんだなあと

なんとも嬉しく幸せな
びっくり♪





b0289710_23571251.jpg




わ♡



b0289710_23571634.jpg




わ、わ♡♡



b0289710_23571440.jpg



わ、わ、わ、わ、わ♡♡♡♡♡
こーんなにいっぱい作られたの~!?



そして、やはり同じ日に
「今日、ウィークエンドシトロンを作ります!明日、ウィークエンドシトロンが大好きな母に会うので上手くできたらあげる予定です」
のメッセージも♡
016.gif



嬉しいことが重なる日って、
突然、たまに、訪れる♪






このように頂いたお写真たち
実は…私の密かな大事な宝物です。



b0289710_17204385.jpg



きっとどんなプレゼントよりも
こういった写真や、ご家族と楽しまれたというメッセージ
それと共にいただくご質問が
私にはいちばん嬉しくて、ありがたい。

PCの中には生徒さんからの専用写真フォルダーがあって
写真はそちらに永久保存♪

その方がレッスン中に作られていた時のお顔を思い出しながらお写真を見ると
出来上がった時のお気持ちが
こちらにまでリンクしてくるような

わざわざお写真を送ってきてくださる
ひと手間や、
優しいお気持ち、
お菓子を作ってくださっている時の思いが伝わってきて
何とも言えない気持ちになってきます。

お菓子作りでちょっぴり行き詰ったり、自信がなくなりそうになったりする時
そっと私に「続けていかせてくれる力」を与えてくれる
ありがたい、ありがたい大切なお写真たちなのです。





さてさて、我が家でご一緒して頂いたお菓子達ですが
レシピをお持ち帰りになってご自宅のキッチンで作って頂けましたら
それはもう「くみこさんのおかし」ではなく
「作っていただいた皆さんのお菓子」だと思っています。



最初は
「あれ?レッスンでやった時と違う?」
「あの時はにさらっとやったのに、あれー、どうしちゃったんだろう?」

出来上がったお菓子を見ていろいろ思われること、
たぶん、いっぱい(笑)、あるんじゃないかなあ~
と思います^^

でも、ね、多分、
最初の一歩ってそんなもの。
私の一回目のお菓子、大きな声じゃ言えない(←から小さい字で書いてみた、笑!)ですが、いつも実はひどいもの(爆)!
でもその時の??の中に、きっとものすご-く大切なものが
いっぱい詰まってると思うのです。


?と思った部分をいっぱい見つけられたら、それはラッキー♪

作りながら、もしくは作り終わった後、
その?をレシピの端の部分に書き加えてみませんか?
そして、「次回はこうやってみたほうがいいかも?」
なーんてちょっぴり自分なりの分析も書きこんでみたりして^^

するとほら♩
印刷されただけのっぺりレシピも、だんだんその人色に染まってきて
お時間なくてちょっぴり次までの時間が空いたとしても
2回目のレシピはきっと初めての時よりも
美味しい道へのヒントが一杯♪だと思うのです。



お渡ししているレシピは賞味期限がありません。
018.gif< ご存知ですか?お砂糖にも賞味期限ってないんですよん♩
砂糖は浸透圧がとても高いので、腐敗菌が付いても菌の中の水分が砂糖に奪われ腐敗菌が死んでしまうんですって♩ 


私で分かることでしたらなーんでも
レッスンの翌日でも、1か月後でも、3か月後でも、5年後でも、
もうひとこえっ!
10年後だって
大丈夫~♡(笑)
我が家のキッチンで一緒に作ったというご縁があれば
その間の時間がたとえ邪魔をしてしまったとしても
どうぞお気軽に、いつでも、なんでもご連絡してくださいね^^


ちょっとの失敗でそのお菓子が苦手になっちゃうより
ちょっとの?のおかげで、得意のお菓子になって頂けるように
なって頂けたらなあ…

そんな気持ちで
今度は赤ペン先生みたいになって
お写真見ながら分析させて頂きます^^



お菓子って
毎日頂くご飯のように、本当はなくったっていいものなのかもしれません。
周りを見渡せば、お金を出せば、
おいしいお菓子なんて作らなくたって山盛りいっぱい

それでもお家でお菓子を作るというのは
きっと誰かの笑顔を求めていたり
きっとおいしいね~の一言を共有してみたかったり
買ったものでは表せない感謝の気持ちをお伝えしたかったり・・・

お菓子を通して人と優しく繋がりたい思いなんじゃないのかなあって思うのです。

一度の失敗でそれを手放すのはあまりにももったいない


失敗から成功までの出来上がりのプロセスも
周りの人と一杯共有して
楽しんでいただけたらなあ…

そしてそのお手伝いが少しでもできたら
本当に本当に嬉しいと思っています♩



さ!
再来週より始まる新レッスンへの試作試作の日が続いております!
私のレシピ。もうぐちゃぐちゃーとなるほどいっぱいの書き込みになってきました。

美味しい笑顔に会えますように・・・
頑張りたいと思います♡





ブログランキングに参加しております。

実は前回の記事で初めて3位まで!(驚!)皆様より応援していただいたのです。
心から感謝の気持ちでいっぱいでした。ありがとうございました♡
でもね
ごめんなさい。
ブログの更新をしないから(←正確にいうとできないから、苦笑)
2~3日後にはすぐにひゅーんと下がっちゃう折れ線グラフのふり幅率、
半端ない模様です(笑)
他の先生方の足元にも及ばない気持ちですが

それでも皆さんの応援、
とってもとっても嬉しくて、とろとろブログの励みになっているのです。

心から、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

035.gif<♡xいっぱい~♪



 にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ


[PR]
by sugarboxstudio | 2014-06-01 17:39 | 自宅Lesson | Comments(0)


b0289710_17022622.jpg

ずっとご挨拶に伺いたいと長いこと思い続けていた
私の恩師のお店

青い庭という意味の

~Le Jardin Bleu~


b0289710_01135189.jpg



話がゴールデンウイークまで遡ってしまうのですが
伺いたすぎて伺えなかった複雑な気持ちを小さな女の子の作文が私を後押ししてくれて
思い立ったが吉日!

翌日、15年以上ぶりに伺ってまいりました♪




OLをやめる決意をして調理師学校の門をくぐってから
娘を身ごもるまでの7年間

途中主人の転勤で南米チリへ行ったりなどの中断はありましたが
計4件のお店でお菓子の修業をさせていただきました。

それぞれのお店でかけがえのない色々な技術を学ばせていただいたけれど
その中で今、
私が作るお菓子の最後の仕上げ・デコレーションに多大な影響を与えてくれたのは
このお店のオーナーシェフであり、私の恩師である
福田雅之シェフでした。



最初に入ったフレンチレストランでデセールを作らせてもらい
お菓子の仕込みのいろはから、盛り付ける時のテクニック
料理やお菓子に対する心構えなどを学ばせて頂いたものの

どうしても取得できなかったものは
ホールケーキのデコレーション

どんなに美しくお皿に盛り付けることができても
お店柄、ケーキ屋さんのショーケースに並んでいるような
ナッペや生クリームの絞りなどのテクニックが取得できず
これからどの方向に進んでいったらいいか迷っていた時

たまたま通りかかったのが銀座三越のB1Fでした。



その地下入口の真正面に当時入っていた
アンテノールの厨房に福田シェフがいらっしゃったのです。

寸分の無駄もない流れるような動きで次々とケーキをデコレーションしていく時の
パレットさばきや
生クリームの絞り出す仕事の美しさに感動してしまい

絶対にこのシェフの横でお仕事をしたい!
なんて…

熱くなっちゃった私は
なんと無謀にもそのまま公衆電話に駆け込み
翌日の面接のアポイント!

なんと無謀な?

ですよね?(笑)


でも感動して熱くなる気持ちが沸き起こるなんて
人生そんなにどこにでも転がっているものではない、ですものね。

幸いにも私の気持ちを汲み取ってくださる方とお話ができ
色々なすべてが運よく重なって、その場で採用。

翌日からこのガラスの向こうの人となり、店頭の厨房で毎日毎日、
シェフと二人、とにかくとにかくずっとずっと、ずっとずっと(笑)
朝から晩までケーキのデコレーションに特化した仕事をさせて頂いておりました



風の便りで、福田シェフが
フランスのリヨンにて2年に一度開催される「パティシエのワールドカップ」と称される
パティシエ・コンクールの最高峰「クープ・デュ・モンド」日本予選で優勝されたあと

2001年クープ・デュ・モンド本選での総合準優勝

その後ご自身の夢のお店を開店されたと伺っていたけれど

その頃に娘が生まれ、主人の海外転勤や子育てなどで東京を離れ
なかなか願いが叶わず
心の中でずっとずっと
おめでとうございます
という言葉を温めておりました



b0289710_17060440.jpg



とうとうたどり着いたお店


外観だけを見つめて佇むことしばし


ああ、こここそが
当時ケーキの仕込みをしながらお話してくださった夢そのものだ~


ドアの横に無造作に立てかけられている自転車に
可愛らしく作られた小さな犬小屋
お外のテーブルにはランプが置かれて
柔らかな明かりと共に夕暮れ時には絵になりそう

そんなひとつひとつがいかにもシェフらしい

なかなか扉を開けられない私の横には
ぎっしりとご注文ケーキの名前が書かれている店頭の黒板
地元の方々に愛されているのが感じられて
私までなんだかとっても嬉しい


そろそろ怪しい人になりそうなので(笑)
勇気を出して扉を開けてみると




私が
想像していた以上に沢山沢山の
品ぞろえで溢れかえった
木のぬくもりが温かい
店内


b0289710_17055167.jpg


何にしようと
本気で悩めるだけの
贅沢な焼き菓子の数々に


b0289710_17055530.jpg



ショーケースの中できらめく
ケーキたち

ああ。そう。この仕上げを学ばせて頂いたのです(涙)

b0289710_01272457.jpg



家を出る前にシェフがいらっしゃるか
お店の方に伺ってみました。

いらっしゃってもゴールデンウイーク中の繁忙期だし・・・
突然だし・・・
お会いできなくっても
お菓子を買わせていただくだけでも良いかなあっと思って


b0289710_07370894.jpg



もう覚えてないかも、なんてもじもじ思いながら電話口、名前を告げたら
何時でも大丈夫、いらしてくださいと
店頭の方から伝言を頂いて・・・



なんとなくお店の奥の様子が気になりつつも
店内をゆっくりゆっくり

ゆっくりと見させていただきました


あっ!!!


b0289710_17415801.jpg


きゃああーーーーーーーーーっ
奥に発見!
しちゃったーーーーーっ!



この後、懐かしすぎるいつもの照れ笑いのお顔で出てきてくださった福田シェフ

もうね、きっときっと
もんのすごーーーぉぉぉく、お忙しかったと思うのに
(その分の仕事が振られることになったスタッフの皆様、ごめんなさい)

随分長いこと

お店の中で話させて頂き
お菓子の説明もして頂き
途中お客様に申し訳ないからと
今度はお外で話させて頂き…

かれこれ・・・いやあ

娘が15歳だから
15年ぶり以上の再会

シェフ、いや、チーフ(笑)(毎日そう呼んでいたので)

本当にお時間を作ってくださってありがとうございました!
当時30代、20代だった昔々

今は50&40代ですものね



夢が形になっている姿を見させていただいた
その横で

ひっきりなしにお店の前で停まる車
扉を開けて入っていくお客様方

シェフの今迄の積み重ねの今がここにある


b0289710_17482309.jpg



もう、いやですよ~
顔洗ってきますよ~と

相変わらずの照れ笑いと共に
強引に取らせてもらった一枚


b0289710_17521541.jpg




でもなあ、知ってるんだ~
この優しい笑顔は厨房の外の顔

当時、お菓子を作ってる時の
張りつめた空気や、泣きたくなるぐらい痛いピリピリ感

それと一緒に生み出される
きりっとシャープな
ケーキの切り口
クリームの絞りの鋭角な線
フルーツの輝き
わあ・・って思わずため息の出る
デコレーションの技術



b0289710_17060109.jpg

 




こちらは、2001年「クープ・デュ・モンド」本戦で
日本チームを総合準優勝に導かれた時の一枚



b0289710_17512444.jpg




b0289710_18133145.jpg



わあ!世界から選りすぐりのシェフがいっぱい@@!

ど、どちらに・・・?^^;

ってお聞きしたら


b0289710_18155383.jpg



ここです、ここ、ここ。

ん?

あーっ、見つけましたーーーっ♪


b0289710_17513077.jpg


世界のトップシェフ集まる中
Le の下の角っこがさしている所に・・・!
本当だあ…

なんだか私が誇らしくなってきちゃってどうしましょう(笑)

でも嬉しい!
だって嬉しい!

お店は言葉以上に絶え間なくお客様がいらっしゃって
ケースからどんどんケーキ達が消えていく


b0289710_07480269.jpg


なんだか最高の気持ちです
笑って、しゃべってごまかしていましたが

すごーくうれしい気持ちでいっぱいでした。



シェフのお店は
Le Jardin Bleu(ル・ジャルダン・ブルー)

小田急・京王線永山駅より徒歩8分

川のほとりに佇んでドラマの撮影などにもよく使われているそう♪

新宿高島屋では
今をときめく選ばれし人気先鋭パティシエ12名の逸品が集う
ケーキのセレクトショップ・パティシェリアでのご購入も可能です。

母の日のケーキはこんなに素敵だったのですよ。
本当にシェフのセンスが大好きなのです。


b0289710_23342642.jpg



お近くにお立ち寄りの際は是非🎵
一度是非とも食べて頂きたいケーキたちです。

~Le Jardin Bleu~
東京都多摩市乞田1163
042-339-0691




b0289710_23262402.jpg



頂いたケーキたち


b0289710_23262628.jpg



「キャラノア」

世界大会で優勝したシェフの思い出の一品




また伺います。
お体にお気を付けて、ますます素敵なお菓子を皆さんに届けてくださいね。

ありがとうございました。




ブログランキングに参加しています。
いつもぽっチン♪と応援して下さってありがとうございます!
035.gif

ありがとう♡のハグハグをお届けしているつもりです♡


 にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ



More
[PR]
by sugarboxstudio | 2014-05-23 23:51 | myself | Comments(0)